はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「半分、青い。」第90話から学ぶ女性のキャリア「笑い飛ばす」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

うちは息子が中学まで野球をしていて、

娘は高校野球のマネージャーをしていたので、

家族で高校野球熱半端ないんですが(笑)

和歌山大会は全試合テレビ和歌山で放送してくれるんです。

 

 

今年は息子の元チームメイトが高校3年生で、

県内あちこちの高校から出場中。

 

よそ様のご子息とは言え、自分の息子みたいに思えて、

胸がキュっとします!

もう、家にいる間中テレビをつけっぱなしです!

みんな頑張れ!

 

 

そして息子は、自分の高校の応援に出かけていきました。

テレビに映らないかなぁ〜。(そっち???:笑)

 

さて、今日も「半分、青い」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「笑い飛ばす」


 

あ〜!今息子がテレビに映りました〜(笑)

地元のテレビ局だけあって、観客席もよく映してくれます。

私も以前娘の高校の応援に行って映りました(自慢)

 

そろそろ本題に移ります。

 

この題材で書くべきか悩みましたが・・・

だって、あの場面で爆笑しちゃうなんて、

ちょっとありえへん感じですし・・・ま、いいか。

 

さあ、りょうちゃん、緊張の場面です!

あれです!

 

「おじょうさんを、僕にください」

 

かな?

 

「娘さんと結婚させてください」

 

かな?

 

とドキドキしていたら、

 

「娘さんを・・・・・・ぶふぁ〜っはっはっはっは」

 

オイ!

 

「ツボ入っちゃった〜っはっはっはっは」

 

って。

 

オイ!

 

ほんまにどこまで天然やねん!

 

すずめも、すずめの家族も唖然。

りょうちゃん、独特ですわ〜。

 

大丈夫かぁ?と思うけど、

りょうちゃんの良いところは、

何か辛いことがあったり、大変なことがあったりしても、

細かいことは気にせずに、笑って生きていけそうな、

そんなところでしょうか。

 

物事を真面目にとらえず、

適当に、ふざけて笑うのはどうかと思いますが。

(今回のりょうちゃんもかなり微妙!)

 

ただ、嫌なことがあっても、

「はっはっは!大丈夫大丈夫!」

と笑い飛ばせる人が近くにいてくれると

心が落ち込まずにすみます。

 

笑いの力は大きいです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする