はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「半分、青い。」第52話から学ぶ女性のキャリア「事態を動かす」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

今使ってるパソコンは、15インチのノートパソコン。

家用で買ったので、重さなんて気にしませんでした。

 

それが、外用の小さいやつを娘が使うようになり、

ついにそれも調子が悪くなって使えなくなりました。

 

パソコンを持って出かける時は、この15インチを持ち出すので

筋トレかと思うくらい、重い!!!

 

肩がこるなんてものじゃありません。

腕が筋肉痛になります。

 

いくら私が体育会系だと言っても、

そろそろ耐えられなくなってきました。

 

で、小さくて軽いのを買おうと思うんですが・・・。

娘が先日買った(お金出したのはこっちね)

マックがあまりにかっこよくて・・・。

 

 

でも、家用がウインドウズなのに、

外用をマックにして困らないのか?????

 

マック用のオフィスは、ウインドウズと同じように使えるのか???

 

悩み中です。

筋トレから脱したい・・・

 

さて、今日も「半分、青い。」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「事態を動かす」


 

恋ですねぇ。良いですねぇ、若いですねぇ。

律も、すずめも良い感じです。

 

でも律くん、すずめに自分の恋愛事情を

電話で話すなんて、かわいいなぁ〜。

不思議な関係だなぁ〜。

 

どちらの恋の行方も興味津々でありますが、

今日はすずめの動きを追いかけたいと思います。

 

正人に、「一緒に花火をしよう」と言って、

「いいよ」と言ってもらったのに、

電話がかかって来ないから、

それって社交辞令じゃないの?と、

みんなに心配されているすずめ。

 

秋風さんからは

「恋をしろ」

と言われたし、電話を待って悶々とするのではなく、

自分から電話をする決心をしました!

 

その結果!!!

明日2人で花火をすることに!!!

 

すずめ〜、初デート、よかったね〜♪

 

すずめは、自分から動いて事態を動かしたわけです。

モヤモヤしながら待つよりも、

自分から動かす、ということを選んだのですね。

 

恋愛では、相手にアクションしたいけど、できない・・・

ううううう、どうしよう〜となる時がありますよね。

 

相手があることだから、

どんな返答があるかわからないし、

返答によってはめちゃくちゃショック受けちゃうし。

 

待つことも一つの方法。

 

でも、思い切って動いた方が、

スッキリするかもしれませんよ。

 

仕事にあてはめても考えられますよね。

 

相手からの返事待ちの状態の時、

遅いな〜と思ってイライラするくらいなら、

さっさと電話した方が時間の無駄になりません。

 

メールやSNSを使って仕事の相手と連絡をすることも

多くなっていますけれども、

それが合う相手、合わない相手がいるんですよね。

 

便利なようでいて、タイムラグが発生しやすいと感じています。

そして、遅いな〜とイライラしてしまう。

 

だから、気になることがあったら、電話する。

その方が、時間を有効に使えます。

 

恋愛だと、スピーディである必要はないので、

自分から事態を動かすのがいやなら

待っていても良いかな〜と思うけど、

仕事だとスピード感が大切です。

 

自分が主体的に事態を動かしていく、

それくらいの気持ちがあった方が良いでしょうね。

 

さ、では、明日の仕事の準備に取り掛かりま〜す。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする