はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「半分、青い。」第34話から学ぶ女性のキャリア「環境の変化になじむ」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

今夜のクローズアップ現代で、

5月病について取り上げられていました。

 

4月、新しい環境に希望を持って入って行き、

それに馴染もうを必死になり、

4月末には自分ができないことについての不安が募る。

 

でもGW期間中にそれをリセットして、

新たな気持ちで5月を迎えられると、

深刻な5月病にはならないんじゃないか、というお話がありました。

 

そして、連休明けから7月までは祝日がないので、

6月のどこかで自主的に休みを取る計画を立てたらどうかという提言も。

 

しんどくなってから休むのではなく、

しんどくならないように計画的に休みを入れていくことが

重要なのですね!

 

なるほど・・・。

 

 

 

 

すずめも今、頑張っています。

 

さて、今日も「半分、青い。」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「環境の変化になじむ」


 

すずめ、秋風羽織の事務所での新生活が始まります!

 

いきなり原画にコーヒーをこぼしてやらかしちまったすずめですが、

新生活への期待感ムンムンです。

 

それにしても、秋風さんも含め、周りのみなさん、

かなり個性的な方ばかり・・・。

 

ここまで個性的な集まりは現実では多くはないかもしれませんが、

新しい環境に馴染もうと思うと、まずしないといけないのは

新しい環境での人間関係づくりですよね!

 

秋風さんは、不思議ちゃんタイプ。

凡人にはついていけない部分もあるけど、

ツボを押さえると強力な信頼を得ることもできる。

 

菱本さんは、熱血秘書タイプ。

取り仕切ることがとっても好き。

 

アシスタントの藤堂くんは、自らゲイだと名乗り出た。

とても女子力が高そう。

 

こんな風に、自分がこれから関わることになる人たちを

分析することが大切かもしれません。

 

この人にはこんな接し方、あの人にはこんな接し方、

そこまで準備ができると、新しい環境にも

比較的早く馴染めるかもしれません。

 

環境が変わるということは、人間関係だけではなく、

様々なことが変化するということ。

 

でも、真っ先に押さえておくのは

やっぱり人間関係なのかなぁ〜と思います。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする