はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「わろてんか」第144話から学ぶ女性のキャリア「みんなが強うしてくれる」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

甲子園、始まりましたね〜♪

高校野球は最後の最後までゲームがクルクル回るから、

本当に見応えがあります。

 

うちの子どもたちはもう野球からは離れてしまったけど、

応援歌を聞くとテンション上がります!!!

 

今回は息子の元チームメイトがベンチ入りするようなので、

応援に行きたいのですが、その日は仕事・・・

頑張って欲しいです!

 

 

さて、今日も「わろてんか」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「みんなが強うしてくれる」


 

 

 

出征のシーンは、ドラマや映画でしか見たことがないけど、

実際にあの中に自分がいたとしたらと思うと・・・。

 

どんな立場であれ、気持ちの持って行きようのない

無力感を感じると思います。切ないですね。

 

さて、今日のテーマはてんのセリフから。

隼也と北村笑店のこれからのことを話していて、

隼也が

 

「お母ちゃんは強いなぁ」

 

と言うと、

 

「そんなことないわ。みんなが強うしてくれるんや」

 

聞いた瞬間、私の周りにいて

私を強くしてくれている家族や仲間の顔がさ〜っと出てきました。

 

ほんとに、もうあかん!と思った時にも、

この人たちの顔がさ〜っと出て来て

大丈夫大丈夫!って背中を押してくれるんですよね。

本当に有難い存在です。

 

だからこそ、私も、周りの人が何かあった時に、

さ〜っとその人の頭の中に登場して、

背中を押せるような存在になれたらいいなと思っています。

 

どんな人が、さ〜っと頭に出てくる人かと考えてみました。

 

普段から

 

・笑顔の人

・言葉が前向きの人

・話をちゃんと聞いてくれる人

 

こういう人が出てくるんじゃないでしょうか。

 

直接会って話をしたり、背中をポンポンされなくても、

勇気をくれる人って確かにいます。

 

自分が調子悪い時には支えてもらい、

周りに調子悪い人がいたら支える。

 

そんな関係を築いておきたいですね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする