はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「わろてんか」第130話から学ぶ女性のキャリア「与えられた中で」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

今日は一日確定申告準備デー。

コタツでパソコン、やる気満々!

 

そして、まずはあさイチを見ながら昨日の分の朝ドラブログを更新♪

次は今日の分だ!でもちょっと眠いよ〜・・・。

 

ああああああああああああああああ

30分くらい眠ってしまっていました(笑)

コタツで2度寝、最高なんですよね!

 

一瞬罪悪感でいっぱいになったけど、

眠ったおかげで頭も目もクリアになって今は絶好調です!

 

このまま、今日中に確定申告仕上げられそうな気がします!

 

 

さて、今日も「わろてんか」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「与えられた中で」


 

慰問団、「わろてんか隊」いよいよ現地での高座です。

 

いつも通りの衣装を着てスタンバイをしていると、

現地担当の阿久津少佐が、その格好はダメだと言います。

 

兵隊たちに郷心がついてはいけないから、

制服でやるようにと。

 

一瞬みんな固まってしまいますが、

「ネタだけでどれだけ笑わせることができるか、腕試しや」

と風太が仕切り直します。

 

そして、制服のまま高座に上がり、

万丈目さんの後ろ面は羽織がないので前面に切り替え、

結果は大うけ。さすがですね!

 

これに似たこと、経験ありませんか?

私はしょっちゅうあります!

 

研修で準備して行ったパワポが映らない、

どデカイ会場なのにマイクが故障、

50分ツメツメの授業なのに、10分くらい司会者が話す、

配布資料が足りない、

グループワークなのに机を動かせない。

 

これは今の仕事での話。

 

そう言えば、若かりし頃、体操部だった私は、

床の時に音楽が出ないということもありました。

 

他にもまだまだありそうなんだけどなぁ。

 

仕事でもプライベートでも、

プレゼンとか、発表とか、イベントとか、

その日までに準備をしていったんだけど、

現地で「え??????????」ということを

経験することってあると思います。

 

でもそれは、その場にあるもの、

そこで与えられた条件の中で乗り切るしかありません。

 

機転とか柔軟性の部分ですね。

 

もちろん、トラブルにならないようにしっかり準備をし、

細心の注意を払うことは大事です。

 

それでも、必ずしも、自分のイメージ通りの場が

毎回あるわけではないんですよね。

 

対策としては、予期できないことを減らす、つまり、

色んな事を想定しておくこと。

 

そう言えば平昌オリンピックのフィギアで銀メダルを取った

宇野選手は、ジャンプを失敗することを想定して、

失敗した時にはどうするか、考えていたんだそうです。

 

普通なら、成功することだけを考えてしまいそうですよね。

 

ドラマに戻りますが、

若い兵隊さんたちが戦地に行くのを送り出すのは

胸が締め付けられますね。

 

阿久津少佐は厳しい人のように見えますが、

故郷を思い出し、会いたい人を思い出してしまったら、

戦地に行けなくなるという若者を送り出す身としては、

自分がそういう役割を果たさねばというところなのでしょう。

 

辛い立場ですね・・・。

 

今日はなんか、とりとめなく書いてしまったような・・・。

 

では、確定申告頑張ります。

はっっっ

もう11時前っ

今日中に仕上げる夢がっっっ

ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする