はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「わろてんか」第105話から学ぶ女性のキャリア「なんで?を追求する」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

今朝は雪が積もっていました。

和歌山県は普段はほぼ積もらないんですが、

この冬はけっこう降ってるし、

うちの周辺に積もったのは2回目です。

 

今日はけっこう長距離を運転しないといけないから、

早めに家を出ようと思います。

 

 

さて、今日も「わろてんか」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「なんで?を追求する」

 

 

 

ミスリリコ アンド シロー、

北村笑店をあげて売り出そうとしています。

 

シローにもその勢いが伝わり、

かなり本気モードになっています。

 

もともとしゃべりが苦手で、

デビュー戦では緊張のあまり

ほとんど何もしゃべれませんでしたが、

練習の成果が出てきているようです。

 

が、少し慣れてきている2人を見ていたてんが、

確かにしゃべりはうまくなってきてるのに、

そうでない時の方が面白かったし勢いがあったと、

首をかしげています。

 

そんなてんに、また伊能さまの社長の極意!(笑)

 

何が面白いと感じたのか、

なぜ今は勢いを感じないのか、

それを追求するんだ!と爽やかに♪

 

言葉ではうまく表せないけど、

な〜んか面白いんだよね〜、という感じを、

きちんと、そのわけはこれだ!とわかれば、

そこを磨けばいいんですよね。

 

これって、私たちキャリアコンサルタントが、

クライエント(就活中の)の自己PRを考える時

「なんとなくすごい」を

「ここがこのようにすごいので、あなたの会社に役に立つ」

に変換するのと似ているな〜と思いました。

 

芸術って、言葉では表現できないものも

多いと思います。

芸人の面白さもそういう面もあるかもしれないけど、

戦略的に考えようと思えば

なんで?を追求しないといけないのですね。

 

人柄って、言葉で全て表せるわけじゃないけど、

履歴書に書いたり、面接でしゃべったりするときには、

きちんと自分を売り込むための表現力が必要。

 

う〜む、深いぃぃぃぃぃぃ〜。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする