はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「わろてんか」第102話から学ぶ女性のキャリア「失敗して当り前」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

今日は前置きなし、写真なしでいきま〜す!

 

さあ、今日も「わろてんか」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「失敗して当たり前」


 

隼也がアメリカから帰ってきて、

さあ、いよいよ「リリコ アンド シロー」

が順調な滑り出しを・・・

 

しませんでしたね。

 

出会った時から反発し合っていたリリコとシロー。

 

その反発があるからこそ、何かどえらいものができそうな

気がするんですがね。

 

当人同士は感情が先に立ってしまって

お互いに厳しく当たってなかなかうまくいきません。

 

立ち上げ早々解散騒動になってしまいました。

 

が、磁石のS極とN極のような2人が

すんなりうまくいくはずがないんですよね。

 

チームやグループで何かしようとする時、

〆能蕕呂互いに遠慮があり、合わせようとします。

 

△修譴任癲⊂し慣れてくると、その遠慮がだんだん苦痛になり、

自分を出したくなってきます。

 

そこで反発が起き、うまくいかない時期が来ます。

 

い任發修譴鮠茲蟇曚┐襪函強固なつながりができるのです。

 

リリコとシローの場合は、最初から反発しあってたので、

言ってみれば´△鬚垢暖瑤个靴董

最初から本音トークができているということだから、

意外とまたうまくいく気がします。

 

新しいことを始める時には失敗がつきもの。

当人も、周りの人も、そう思って、

簡単に引き下がって欲しくないですね〜。

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加



コメント
コメントする