はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

一人女子旅シリーズ〜2017仙台編その4

JUGEMテーマ:旅行

 

仙台編その3からの続きです〜。

 

寒風沢の桟橋で、渡船のおじさんとの会話のあと、

おじさんは爽やかに、かっこよく、

ボートを操舵して野々島に戻っていきました。

 

桟橋から野々島を撮ってみました。

 

 

 

 

本当にすぐ近くなんです。

 

その桟橋から、今度は市営汽船で塩竈へ。

 

あ〜、楽しかった!

まさに一人旅の醍醐味ですね。

本当に島に観光客一人だなんて!

 

野々島での滞在時間は40分くらい。

工事関係者のみなさんをのぞいて出会った人、

すれ違った人は4人!それと、渡船のおじさん。

 

こんな旅、またしたいなぁ〜。

 

パンフレットより。

 

 

 

塩竈からまた仙台に戻りました。

 

 

市内観光をちゃんとする時間はもうありません。

ただ、「るーぷる仙台」という、観光地を回るバスは、

1周約70分。

乗ったまま1周することはできます!

 

乗りっぱなしで1周する人は、あんまりいないだろうな、

と思いつつ乗車。

 

あ〜、ここが伊達政宗さんのお寺。

ここがお城。

ここが東北大学〜。

 

まるでハトバスのような感覚で楽しめましたよ〜。

最後の方で寝ちゃったけど・・・あはは。

 

最初から最後まで一度も降りなかったのは、

やっぱり私だけでしたけどね!

 

 

空港行きの電車までに残された時間は

あと40分。

 

仙台最後のランチは・・・

また牛タンに行ってしまいました〜!

 

今度は新幹線の駅構内にある牛タン通りに。

「喜助」というお店に行きました。

 

 

塩、みそ、タレとあるそうですが、

迷わず塩!

 

牛タン、堪能しました〜。

 

駅の土産物やさんで家族へのお土産の牛タンも買い、

仙台駅とはお別れです。

 

 

仙台、都会だったな〜。

でも、近くに川も山もあり、良いところでした。

 

 

そして仙台空港。

 

リニューアルされたそうで、めっちゃ綺麗でしたよ〜。

 

行きの飛行機は悪天候で揺れまくりだったけど、

帰りは快適。

 

 

 

大好きなピーチの飛行機♪

今回の旅も楽しかったです。

ありがと♪

 

振り返ると・・・・・・・・・

 

 

美しすぎる夕焼け・・・

 

旅の終わりにまた感動。

 

一人旅、やめられまへんな〜!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする