はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「ひよっこ」第134話から学ぶ女性のキャリア「区切りをつける」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

涼しくなってくると心配になるのが食欲です。

来ましたね!食欲の秋!

 

スーパーにも秋の食材が並び始めましたよ〜。

私はきのこが大好きなので、

きのこたっぷりの炊き込みご飯が食べたいなぁ。

 

 

さて、今日も「ひよっこ」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「区切りをつける」


 

由香、無事にヘルプを終えたようですね。

 

由香と、省吾、鈴子との間はまだぎくしゃくしてるけど、

心の距離が少し縮まったように見えました。

 

わだかまりを持ったままだと、

関わる人みんなが何か荷物を持ったままになるというか、

普段は忘れているようでいて

心のどこかにずっとあるというか・・・

そんな感じになりますよね。

 

できてしまっている心の壁を壊すのは

簡単ではないけど、

壊す覚悟が少しずつ固まってきている印象の3人です。

 

そして今日のポイントになるのは富ちゃん。

富ちゃんが、死んでしまった元彼の写真を見つめた後、

それを大切にしまって、

「よし!」

というシーンがありました。

 

富ちゃんが元彼に対する思いに

区切りをつけた瞬間でしたね。

 

とっても辛いことがあった時、

なかなか立ち直ることができずに

長い間くよくよしてしまうことがありますよね。

 

落ち込んだり悲しんだりすることは

自然なことで、必要なことなのですが、

それを長くひきずってしまうと、

毎日を楽しく過ごすことができません。

 

そんな時、富ちゃんの行動が参考になりそうです。

自分の中で

「よし!これで区切りをつけよう!」

と、何か動作を決めるといいですね。

 

富ちゃんの場合は写真をしまう。

ファッションを変える。

富ちゃんのワンピース姿、素敵でしたよね〜♪

 

そうそう、失恋をして髪を切る、というのも、

一種の区切りですよね。

(昭和!と言われそうだけど:笑)

 

悲しいこと、辛いことだけではなく、

日常的な区切りも意識をしてみると、

メリハリのある生活になりそうです。

 

パソコンで文書を作っているけど、

集中力が落ちてしまって

なかなかはかどらない・・・そんな時は

「よし!休憩してコーヒーを飲もう!」

と区切りをつける。

 

毎日毎日のお弁当作り、いつまで続くんだろう。

もう疲れてしまった・・・。

(私の心の声:笑)疲れ果てる前に

「よし!今日は食堂で食べてもらおう!」

と区切りをつける。

 

「よし!〇〇しよう♪」

 

と区切りをつけて、気分を変えて、

毎日楽しく過ごしましょうよ。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする