はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「べっぴんさん」第138話の女性のスマート・キャリア的テーマは「お洒落とは」

 

綺羅女プロデューサーOkeiです。

 

今、娘が旅行に行っているので、辛いカレーを作りました!

娘は我が家で唯一辛いのが苦手なのです。

 

でも、一番強いのです(笑)

普段だれも文句を言えないのですが、

鬼のいないうちに残された3人、辛いカレーを楽しんでいます。

 

が、息子が言うには、まだ辛さが足りんとのこと。

よ〜し、見ておれ!次は口から火が出るほど辛くしたる!

 

さて、今日も「べっぴんさん」を

キャリアコンサルタント目線で分析しましょう。

 

今日のテーマは「お洒落とは」です。

 

ちょっと栄輔さん、かっこええじゃないですか〜!

かっこええので、彼のセリフをお借りしたいと思います!

 

「お洒落とは、生き方に通じます。

人に対して好感を与えようとする努力、

誰しもがきっと持ちうる、自分はこうありたいという理想、

それに近づくように振る舞うことで自分を律し、

自分を高めることができる努力こそが、お洒落なのです。」

 

いいねいいねいいね〜♪

 

お洒落は単なる自己満足ではなく、

人からどう見られているのかを想像することが大切なんですね。

 

ビジネスマナー講座をしていると、身だしなみや

立ち居振る舞いのことをお話しすることが多いのですが、

周りの方に好感を持ってもらえることを基準にするように、と伝えています。

 

相手はどうなの?と考えること、それって「思いやり」なんですよね。

 

なんでもかんでも自分の思うまま、自分さえ良ければいい、ではなく、

人のことを考える、これは、お洒落だけではなく

日常生活でずっと心に留めておきたいことです。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする