はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「とと姉ちゃん」第147話の女性のスマート・キャリア的テーマは「宝箱」

JUGEMテーマ:とと姉ちゃん

JUGEMテーマ:女性の生き方

 

 

綺羅女プロデューサーOkeiです。

 

いや〜、昨日の台風、すごかったです!

久しぶりに近くを通って、しかも昼間だったので、

雨が真横向いて飛んでいくのを見て、ビビってしまいました。

 

被害に合われた方にお見舞い申し上げます。

まだまだ台風シーズンですから、気を付けたいですね。

 

さて、今日も「とと姉ちゃん」を

キャリアコンサルタント目線で分析していきましょう。

 

今日のテーマは「宝箱」です。

 

今日は、正座をして観てしまうほど、

ふか〜いふか〜い内容でした。

 

かかと、花山さんとのやりとりも、深かったです。

 

花山さんは常子のことを、もっと別の人生があったかもしれないのに、

仕事だけの人生でよかったのか?と考えてしまうと言っていました。

 

誰しも、今の人生ではなく、あの時、あっちを選んでいたら・・・

と考えることはあると思います。

 

でも、いろんな偶然の組み合わせと、自分自身の選択で、

今の人生を歩いているんですよね。

 

それなら、今の人生を楽しまなきゃって思います。

 

そして、かかと三人姉妹との会話。

かかからのメッセージ、うるうるしました。

 

かかが大切にしてきた人生の「宝箱」素敵でしたね。

 

「宝箱」は目に見えるものとして、人生を肯定している気持ちの表れだと思うんです。

別の人生ではなく、今の自分の人生を肯定し、大切にする。

 

それが、心豊かに生きるということなのでは?と。

 

写真なんかもそうですね。

今まで生きてきた道を思い出し、肯定できるのは

幸せなことだと思います。

 

「宝箱」というものがなかったとしても、

自分年表を作ることで、自分の人生を見つめなおし、肯定することができます。

 

Okeiがキャリアカウンセラー養成講座を受けた時、

自分の過去を振り返るワークがあり、

しみじみと、今まで頑張ってきたよな〜と思えたのですが、

その感覚が今の私の生きる姿勢につながっているような気がします。

 

人生の「宝箱」として自分年表を作りたくなった方、

自分年表ワーク、やってみましょう♪

 

綺羅女アリュールのホームページからお問い合わせくださいませ。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする