はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「とと姉ちゃん」第134話の女性のスマート・キャリア的テーマは「環境は変化するもの」

JUGEMテーマ:とと姉ちゃん

JUGEMテーマ:女性の生き方

 

綺羅女プロデューサーOkeiです。

 

今日はビジネスマナーの講座を担当したのですが、

受講生の中に絵がとても上手な方がいらして感動しました。

 

Okeiには絵心がないのでわからないんだけど、

趣味で描いているイラストが仕事になる可能性もあるんじゃないのかな〜と、

いろいろ調べてみると、手書きの絵を販売するこんなサイトがありました。

 

ART-Meter

 

東急ハンズが運営しているようです。面白〜い♪

 

絵が得意な人が、サイドビジネスできそう。

育児中、介護中の人なんかも在宅でできるので使えそうですね。

 

やっぱり人と出会うと視野が広がるなぁ〜。

 

さて、今日も「とと姉ちゃん」を

キャリアコンサルタント目線で分析しましょう。

 

今日のテーマは「環境は変化するもの」です。

 

 

常子の事務所に星野さん親子がおにぎりを届けに来てくれました。

それを見た花山さんが反応しています。

 

子どもたちに対する花山さんの対応は、神対応ですね♪

普段怖いだけに・・・(笑)

 

そして花山さんに、星野さんと付き合っているのかと聞かれ、常子は

 

「人生をかけて雑誌を作る」って言ったのに、

そんなことにうつつを抜かしていてはいけませんね、と言います。

 

でも花山さんは、常子の雑誌への情熱や取り組みは理解している、

だから、その言葉にとらわれなくていいんじゃないか?

「常子さんの人生なんだから」と言います。

 

いや〜、じ〜んときましたね。

 

女の人のためになる雑誌を作りたい。

そのために人生をかける。

 

常子のこの志はなんら変化していません。

 

ただ、環境は変わるもの。

だから、星野さんともし、良い関係が築けるなら、

恋愛したってかまわない。本当にそう思います。

 

一度たてた目標は、途中で変更をしてはいけない。

最後までやり遂げるべきだ。という考えも素晴らしいのですが、

環境の変化によって柔軟に目標を修正することも大切なことです。

 

特に今は世界中でいろんなことがすごいスピードで変化していて、

5年前の最新のものが、もう色あせてしまって・・・という時代。

 

「初志貫徹」

 

だけど、やり方は柔軟に変える。

 

これくらいに思っておいた方がいいような気がします。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする