はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まれ」第154話から学ぶ女性のスマート・キャリア

JUGEMテーマ:NHK朝ドラ「まれ」


綺羅女プロデューサーOkeiです。
 
今回の「まれ」から学ぶ
女性のスマート・キャリアのテーマは
 
「道順と歩く速さは自分で選べる」
 
です。
 
 
夢や目標があったとしたら、早くそれを叶えたい。
そう思うのが一般的だと思います。
 
それができる状況なら、最短ルートを全力疾走して行けるように、
工夫を凝らして、努力をして、突っ走ればいい。
 
陶子さんは恐らくこのように動いていますね。
 
まれはどうかというと、幼いころに自分の夢に気付いていながら、
それから目をそらして過ごした時期があり、
また目覚めたと思ったら最前線から離れることを選び、
家族を大切にしながらまた目覚める・・・
 
「世界一のパティシエになる」
 
という夢は心の底にず〜〜〜〜〜っと抱きつつ、
環境や周りの人との人間関係から、
今現在の自分にとって最善の選択をくり返してきた結果、
夢に向かって脇目もふらず一直線!にはなっていないですね。
 
本当にこれでいいのかと悩みながらも、
今は自分の選択に満足している様子です。
 
夢や目標への道は、一直線でなくてもいいし、
突っ走らなくてもいい。
 
遠回りした方がより多くの物を見ることができるかもしれないし、
ゆっくり進んだ方が周りの人と歩調もあわせやすいかもしれない。
 
どちらを選んでもいいんです。
 
そして、一度決めた道順を、途中で変更してもいい。
 
一般的に、男性より女性の方が、
人生の中でいろんな選択肢がある分、
柔軟性を持って、賢く、自分なりの生き方を
考えられる環境にあるのではないでしょうか。
 
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする