はじめまして!和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性って素敵ですよね。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まんぷく」第139話から学ぶ女性のキャリア「立ち直り方」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

昨日はキャリアカウンセラーの集まりで、

「金の糸」という、

自分の「ありたい姿」を探るワークに参加したのですが、

それをしているうちに、

自分が犬好きだということを思い出しました。

 

でも、子どもの頃に最初に飼った犬が死んだときに

悲しすぎて、次の犬を飼う気になれず、

今に至っています。

この先も、飼うことはないかなぁ・・・。

 

 

さて、今日も「まんぷく」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「立ち直り方」


 

まんぷくヌードルの開発も、

じわりじわりと進んでいますが、

立花家の家族の形も、じわりじわりと変化しているようです。

 

幸は、レオナルドとはうまくいかなかったんですね。

幸はレオナルドのことを好きだったけど、

彼にはフィアンセがいて、

アメリカに帰って結婚するのだとか。

 

レオ!コラ!

 

あの態度は、幸に期待されても仕方ないよ〜。

本人に悪気はなかったのかも知れないけど・・・。

 

落ち込んでいる幸のことを、

みんな心配していますが、

直接声を掛けるのを遠慮して

遠巻きにして見ている感じです。

 

母親の福ちゃんはさすがですね。

 

強引に気持ちを聞くでもなく、

私はあなたのことを心配している、

と言うことを幸に伝えて、

幸の気持ちを解きほぐしました。

 

話したくない時に、どうしたの?どうしたの?と

強引に聞かれると、

余計に話したくなくなることもありますよね。

 

福ちゃんの、負担のない接し方で心を開いた幸は、

自分の気持ちを吐き出すことができました。

 

完全に立ち直るまでには時間がかかるかもしれませんが、

気持ちの切り替えはできたようです。

 

何か辛いことがあった時や、

どう頑張ってもうまくいかないような時、

気持ちの切り替えが必要な時ってありますよね。

 

自分の「立ち直り方」の癖、方法を知っておくと、

もしもの時にも気持ちを切り替えやすいですよ。

 

その方法は人によって違いますし、

一人一つでもないです。

 

誰かに気持ちを聞いてもらってスッキリする人もいれば、

全然別のことに集中して忘れちゃうという人もいれば、

代わりになるものを見つけるという人もいるでしょう。

 

私は、別のことに集中して、

時間と共に消化することが多いです。

 

一度占いをしてもらった時に、

あなたは強い人だから、

誰かに頼らなくても自分で立ち直れる人だ、

というようなことを言われたことがあって、

そうなのかなぁぁぁぁぁぁぁ?とその時は疑問に思ったのですが、

自分の今までを振り返ってみて、なるほどと思いました。

 

弱っている自分を人に見せたくないという思いは

人一倍強いような気がします。

 

とは言え、私が本当に落ち込んだ時には、

周りの友人に助けてもらいましたよ。

 

普段は自力で時間薬。

どうしようもなくなったら誰かにすがる。

 

私はこのような立ち直り方が合っているようです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする