calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

はじめまして!和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性って素敵ですよね。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まんぷく」第131話から学ぶ女性のキャリア「異文化交流」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

前置きなしでいきます。

 

 

今日も「まんぷく」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「異文化交流」


 

おおっと!ヌードル、という言葉が出てきましたね!

もう、口の中がカップヌードルの味になっています!

 

今まではチキンラーメンが食べたくて仕方なかったけど、

これからはカップヌードルが食べたくて仕方なくなりそう(笑)

 

その開発はまだまだ継続中。

スープの原型はできているものの、

濃縮させるのに苦労している他、

麺や容器についてはまだ形になっていません。

 

そんな時に立花家には外国人のお客さんが。

幸が万博で知り合った外国人3人を

家に連れて来たんですね。

 

萬平さんはすかさずその3人に

即席ラーメンを食べてもらうことにしました。

 

新しいカップ麺は外国への進出も視野にいれているので、

感想を聞きたい、ということなんですよね。

 

すると、麺をすすって食べる文化のない彼らは、

麺を切らずに直接口に入れ、

口がパンパンになってしまったり、

熱がってしまったり・・・。

 

食べ方そのものの文化が違うということに気づいた萬平さんは、

それを開発に活かそうとします。

彼らのお蔭で麺をもう少し短くする必要がある、

ということがわかりました。

 

全く文化の違う人の声を聴くことで、

新たな発見がありました。

 

自分と意見が違う人のことを、

苦手だと感じてしまうこと、ありますよね。

 

一緒に何かやろうとするとき、

同じ意見の人同士でやった方が、

ワイワイ楽しくできるのかもしれません。

 

ただ、同じ考えの人同士では、

新しい気づきも少ないのではないでしょうか。

自分たちの抱える問題についても

気づけないかもしれません。

 

そう思うと、異文化交流や、

価値観の違う人との交流って

新しい気づきを得られる場であり、

問題に気づけるチャンスにもなるということなんですね。

 

我が家も子どもたちが中高生の時に、

3回オーストラリアの子に短期ホームステイしてもらったんですが、

その時の交流は本当に楽しかったです。

 

彼らはちゃんと日本の文化の勉強して来ていましたから、

玄関で靴を脱いだり、お布団をたたんだりということも

知っていましたし、お箸も上手に使えました。

 

でも、お味噌が口に合わない子がいたり、

温泉で服を脱げなかったり(笑)

家族みんなが右往左往しながらも、

彼らとの時間を楽しむことができました。

 

我が家では特に娘が外国に興味津々で、

しょっちゅう海外旅行に出かけて行くのも、

この体験が大きいのかなと思っています。

 

違う文化の人を避けるのではなく、

まずは知ろうとすることが大切なんですよね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする