はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まんぷく」第94話から学ぶ女性のキャリア「霧を晴らす」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

センター試験が終わり、少し休憩中の息子と、

昨日はマリオカートで遊びました(笑)

 

最終的にどこに出願するのかを今週末には決めて、

2次試験に向けてまた勉強です。

嫌だろうな、今の宙ぶらりんな感覚。

 

母としては、こちらから試験の話はせず、

向こうからしてきたら聴く。

この繰り返しです。

 

 

さて、今日も「まんぷく」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「霧を晴らす」


 

今日はなんか、よしもとみたいでした(笑)

 

屋台での大将とのやりとり。

美味しいラーメンを作るための苦労話を

福ちゃんは共感しながら聴きますが、

その横で萬平さんはダシの作り方をブツブツ・・・

 

このラーメンを作るのに、12年かかった!

これには60年分の人生が詰まってる!

と言ってる大将に、萬平さんが横から

「このラーメン、家で作れませんか?」

 

ぷぷぷぷぷ!おもろい!

 

その後も萬平さんは一人の世界です。

あーでもない、こーでもないと、

ラーメンの事ばかり考えています。

 

でも、具体的にどういうものを作りたいのかが

見えて来ません。

 

スタートは、「ラーメンを家で作りたい。」

しかも、簡単にできるラーメンを。

でもそのラーメンって、どんなラーメンだ?

 

そこで萬平さんは頭がぐるぐるしてしまい、

思考が前に進みません。

 

ここから福ちゃんが名キャリアカウンセラーになります。

 

屋台のラーメンは、たくあんみたいなもの。

手間暇かけて、ようやくできる。

萬平さんが作りたいラーメンは、

一晩でできる一夜漬けみたいなものでしょう?

 

これで、萬平さんの頭の中にある霧が晴れたようです。

 

頭の中にあるキーワードや

断片的な情報が、あっちに行ったりこっちに来たり。

何かを考え始めた時ってそんな感じですね。

 

でもそれを、きちんと整理して、

やりたいことの方向性ってこっちなんじゃないか。

と気づくと、霧が晴れてスッキリするんですよね。

 

福ちゃんは萬平さんがラーメンを作りたいと言ってから

ずっと萬平さんの話を聴き、動きを見てきました。

そして福ちゃんなりに気づいたことを

萬平さんに伝えたんですよね。

そうしたらそのおかげで、萬平さんの頭の中が

スッキリと整理できたんです。

 

福ちゃんがしたことは

キャリアカウンセリングの手法だ!と思いました。

 

最初はクライエントの話を聴き、

言葉を繰り返し、表情を見て、

この人にとって何が一番気になるところなのか、

どこにもやもやを感じているのかを感じ取ります。

 

今度はそれを、クライエントに問いかけてみます。

 

「このキーワードが気になっているのですか?」

「こんな風に感じていらっしゃるのですか?」

「こうなりたいと思っていらっしゃるのですか?」

 

すると、質問されたクライエントは、

自分に改めて問いかけます。

 

そしてそうだそうだ!と気づいたり、

こういうことだったのか!と認識したり。

 

話すこと、質問されることにより、

クライエントの頭の中はスッキリとしていく。

まさにそれを、福ちゃんはしたんだな〜と思いました。

 

萬平さんが作りたいのは

一夜漬けラーメンじゃないですか?

 

と言えたのは、それまでに萬平さんのことを

よ〜く見てきたからなのですよね。

 

やりたいことの方向が見えてきた萬平さん。

それをどう具体化していくのかがまた楽しみです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする