はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まんぷく」第77話から学ぶ女性のキャリア「どっちも本当の自分」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

息子の自転車が盗難にあい、被害届を出してきました・・・。

警察官の皆さん、とても親切でした。

ありがとうございます。出てきたらいいけどなぁ・・・。

 

そして午後からは今年最後の現場仕事。

なんとか今年の仕事も無事に終了しました〜。

 

 

さて、今日も「まんぷく」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「どっちも本当の自分」


 

萬平さんが釈放される方法が見つかりました!

 

萬平さんは、奨学金は課税対象にはならないという

通達が出ていたにも関わらず、脱税で逮捕されたことがわかり、

それが不当だと東先生が財務局に交渉し、

告訴を取り下げたら萬平さんを釈放するということに!

 

それでも、罰金は払わないといけないらしく・・・。

 

それを聞いた萬平さんは、喜ぶどころか

告訴を取り下げるということは、

罪を認めることになるから嫌だと言い張ります。

 

それには東先生もびっくり!

今すぐ釈放される方法が見つかったのに、

まだ裁判で戦うというのか???

 

それは、萬平さんの正義感からくるものでした。

みんなで苦労して塩づくりやダネイホン作りをして

やっとの思いで貯めてきたお金を、

なぜ悪いことをしていないのに払わされるのか。

 

だから、とことん闘うと。

 

家族もそれを聞いて、みんな唖然としますが、

福ちゃんは、萬平さんらしいと納得します。

 

それでも、その選択が本当に良いのかどうか、

萬平さんに問いかけに行きました。

 

悪くもないのに罰金を払わされることはもちろん許せない。

でも、萬平さんが本当にやりたいことは、

発明をして世の中の人の役に立つことではないの?

 

今のあなたはそれができない。

お金を払ってでも刑務所から出て、

才能を発揮させるべきではないの?

 

福ちゃんだからこその説得です。

 

萬平さんにとっては、

正義感を貫きたい自分も

発明品を作って世の中の人の役に立ちたい自分も、

どちらも本当の自分なのだと思います。

 

でも、今優先させるべきなのはどちらか?

福ちゃんは萬平さんにそれを考えてもらうことに成功しました。

 

目の前のことに集中して、周りが見えない状態だと、

優先順位がわからなくなることがあるんですよね。

 

自分が置かれている状況を俯瞰できると

今はどうした方が良いのかが見えるのですが。

 

キャリアコンサルタント的に萬平さんに問いかけするなら、

「裁判で闘うことでしか、自分の正しさを証明できませんか?」

かな?

 

こうしないとできない、という思い込みは

意外と多いものです。

 

どちらも本当の自分で

どちらかを選ばないといけないと思って選んだとしても、

結果的には両方のことが解決するということも

あるのではないでしょうか。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする