はじめまして!和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性って素敵ですよね。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まんぷく」第76話から学ぶ女性のキャリア「ピカッと光る」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

前置きなしでいきます。

 

 

今日も「まんぷく」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「ピカッと光る」


 

親戚一同で萬平さんのこと、この先のことを議論中。

 

東先生はなんとかして萬平さんが

早く釈放される方法を考えていますが、進みません。

 

どうして財務局は萬平さんにここまでこだわるのか?

萬平さんが有名人だから、見せしめなんじゃないの?

 

と、みんながあれやこれや話しています。

 

奨学金を払っただけでこんな扱いされるなんておかしい、と

みんなが思っています。

 

何かがあるんじゃないのか???

 

もともとはGHQが・・・

という話になった時に、東先生は急に何かひらめいたようで、

ホテルに飛んで帰りました。

 

その様子を見てまたみんながあれやこれや話しています。

 

何かひらめいたんじゃないの?ピカ〜ッと。

 

うんうん、わかる気がします。

なぞなぞが解けた時の感じでしょうか!

いや、ちょっと違うかな(笑)

 

このひらめきって、生まれつきの能力も

あるのかもしれませんが、

そもそも知っていること、知識が少ないと、

ひらめくきっかけがないのではないでしょうか。

 

世の中には、生活にすぐに役立たないような

いろんな情報がい〜〜〜〜〜〜っぱいあります。

 

学生の頃は、なんでこんなこと勉強しないといけないんだろう。

因数分解なんてできなくても生きていけるのに・・・。

と、どれだけ思ったかわかりません!

 

社会人になってからも、時間とお金をかけて

勉強したことが、あんまり仕事に役立たなかったな〜

と思うことも多々ありました。というか、今もあります。

 

でも、その一つ一つの知識が自分の頭の中、

もしかしたら体の中とかにもしみ込んでいて、

外から何か刺激があった時に反応が出るとしたら・・・。

 

入っている知識がスカスカだと、反応は出にくい。

色んな知識が入っていたら、反応も起こりやすい。

そう思いませんか?

 

実際そうだと思うんですよ。

 

新しい技術の多くは、既存の技術の組み合わせだと言います。

 

ということは、既存の技術の知識がないと、

新しいひらめきも起きないということです。

 

私は大学生の頃の専門は産業社会学で、

その中でも家族社会学を卒業研究にしたのですが、

それが今のキャリアコンサルタントの勉強に役立っているんですよ。

 

知識がたくさん残っていたわけではありませんが、

当時読んだ本とか、調べた学者の名前とか、

そういうのが出てくるとなんだかうれしくて。

 

知識って1回知っただけでは定着しないけど、

2回目3回目になると定着してくるんですよね。

 

私は多分、アイデアをピカ〜ッとさせる能力は

それほど高い方ではないと思います。

だから余計に、いろんなことを知っておきたいと思っています。

 

いつか、ピカ〜ッとなるために!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする