はじめまして!和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性って素敵ですよね。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まんぷく」第75話から学ぶ女性のキャリア「人任せでいい」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

ライスカレーの上にコンビーフか〜。

コンビーフは父が好きだったから

子どもの頃によく食べていました。

久しぶりに食べたくなりました。

 

 

さて、今日も「まんぷく」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「人任せでいい」


 

東先生の言い切り、好きだわ〜。

 

「僕が守ります!!!」

 

私には、ここまで言い切れる自信のあるものが、

あるだろうか・・・と、ふと考えてしまいました。

 

東先生は、国を訴えることを萬平さんに提案しました。

簡単なことではないし、勝てないかもしれないけど、

不当なことをされていることは間違いないのに

抗議の声を上げないと何もはじまらない、と。

 

家族が辛い目に合うのでは?とためらっていた萬平さんも

心を決めました。でも、なんだか浮かない顔の萬平さん。

 

「僕には何もできない。

それが悔しくてたまらないんです」

 

本当に、誠実で自分に厳しい人ですね、萬平さん。

 

それが彼の良いところであり、福ちゃんも

萬平さんのそういうところが好きなのでしょう。

 

でも、時には「人任せでいい」と思うのです。

 

周りで起きること全てに

全力で取り組んでいたら、体が持ちません。

 

一生懸命な人ほど、意識的に人任せにするくらいで

ちょうど良いような気がします。

 

そうすることで自分の時間ができて、

今やっていることに時間をかけて

質を上げることができると思うんです。

 

これ、実は自分に言い聞かせています・・・。

 

萬平さんほども自分に厳しいわけではないのですが、

自分でやらないと気が済まないところがありまして、

あれやこれや動きすぎて

結局何をしたいのかがわからなくなってしまうことが・・・。

 

任せられることがあるなら任せる。

やってくれると言われたらやってもらう。

 

そしてやってもらったら気持ちよく

「ありがとう!」

と言えばいい。と、また言い聞かせています。

 

任せられないみなさん、

ご一緒に頑張りましょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする