はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まんぷく」第53話から学ぶ女性のキャリア「人生を振り返る時」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

今回も前置きなしでいきます!

 

 

今日も「まんぷく」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「人生を振り返る時」


 

真一さんの会社、倒産してしまっていたのですね。

 

真一さんって、最初から今まで、

非の打ち所がないと言いますか、

いい人過ぎてちょっと心配なんですけど。

 

と思っていたら、この先ガッツリと

福ちゃんたちと関わることになりそうですね。

 

会社が倒産して失業中の真一さん。

そして、ダネイホンを発売したものの

思うように売れない萬平さんの会社。

 

経営のことを任せられる人に来てもらったらいいのでは?

と考えた時に白羽の矢が立ったのが真一さん。

 

早速、真一さんにその話をしに行った福ちゃんですが、

その時の真一さんの語りがとっても印象的でした。

 

失業して勉強になった。

がっかりしたけど、実はホッとしているところもある。

証券会社は損得だけを考えていて、うんざりしていた。

萬平くんの会社を見に行ってうらやましいと思った。

 

真一さんは、突然の会社の倒産で

人生の転機をむかえています。

 

転機には望む転機もあれば望まない転機もあります。

今回の失業は、普通でいうと望まない転機ですよね。

 

でもそのタイミングで、

人生を振り返ることができて、

自分が本当に行きたい方向性に気づいて、

そっちに行けるのであれば、

真一さんにとってこの転機はとても意義のある転機です。

 

進学、就職、結婚、引っ越し、転職など、

人生には転機があります。

 

その時に、今までの自分の人生を振り返り、味わい、

この先どうしていきたいのかを考えることは、

自分の人生を深めることとつながるのです。

 

真一さんを迎えて、

たちばな塩業がどう変わっていくのか、楽しみです!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする