はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まんぷく」第28話から学ぶ女性のキャリア「気迫」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

寒い!気温の変化に身体がついていきません!

まだ冬布団を出していなくて、昨夜は毛布1枚。

今週末は冬布団を出さなくては!

 

 

さて、今日も「まんぷく」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「気迫」


 

 

今日はハラハラドキドキしましたね〜!

 

鈴さんが眠る部屋に抜き足差し足の泥棒が!

その泥棒がお金を探し当て、それを取って逃げようとした時

 

「何をしているの〜!」

 

と、鈴さんのドスの利いた声!

か、かっこいい!

 

あまりの気迫に

泥棒は飛び上がって恐怖におののきます!

 

みんなが起きて来て、泥棒を問い詰め、

もう、平謝り。

 

凶悪な泥棒ではなく、戦争から帰ってきたら

家が焼かれ、2人暮らしだった母親も亡くなっていて、

どうしようもなくて盗みに入ったと。

 

なんだか切ないですね。

 

事情が事情なので、すいとんを作ってあげると

幸せそうに食べて、翌朝、お詫びとお礼に

家の掃除をして出て行った泥棒。

 

う〜ん、やっぱり切ない。

と思ったら、なんだかこの先この泥棒とは

縁がつながりそうな感じ。

 

そして2回目のハラハラドキドキ!

夜中に抜き足差し足で克子の夫、忠彦さんが帰って来ました!

びっくりした〜(笑)

無事で良かったです。

 

ドラマの展開には目が離せませんが、

今日の注目ポイントは鈴さんの気迫。

 

いざという時にはあの気迫で乗り切れそうです!

 

いや、本当に怖い泥棒だったらどうするの?

というところなので、泥棒と対決することを推奨はしません!

 

ただ、この気迫ってものすごいエネルギーだと思うんですよね。

 

真剣に何かに立ち向かう時の気迫に満ちた表情、

私は好きです。

今、体操の世界選手権をしていて、

体操ファンの私は夜な夜なテレビを観て睡眠不足なんですが、

選手が演技に入る前の集中した顔からは

気迫が感じられます。

 

それは、見ている人を圧倒します。

演じて出せるものでもないと思います。

(役者さんは出せるのかもしれませんが)

 

やろうとすることに対する思いが真剣で、

何としてもやってやる!という強い意志があって初めて

気迫が出るのです。

 

最近そういうような気持ちになったこと、ありますか?

 

毎日毎日気迫に満ちあふれていては

きっと体が持ちませんが・・・

でも、気迫に満ちあふれる瞬間が時々でもあれば、

とてもメリハリのある生活になると思うんですよね。

 

身体の専門家ではないのでわかりませんが、

そういう時って細胞が活性化しているような気がします。

 

私の場合、講師の仕事に入る前が、

これに近い気がします。気合いが入ります。

 

あとは、電車に乗り遅れそうになって走ってるとき!

あれは相当怖いはず(笑)

 

最近ちょっと刺激がないわ〜という方、

簡単にできるスポーツでもいいと思うのですよ。

お友達とスポッチャに行ってマジ対決するとか、

カラオケで真剣に95点以上を狙うとか。

 

スポーツの秋、文化の秋。

何かを始めてみてもいいかもしれませんね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする