はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「半分、青い。」第145話から学ぶ女性のキャリア「天才だと信じる」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

もう手帳の季節なんですね。

私は手帳が大好きで、今まで色々と使ってきましたが、

最近は荷物が重くなるのを防ぐために、

一昨年からダヴィンチのバイブルサイズを使っています。

 

システム手帳だと、残しておきたいメモを

年を越して置いておけるのが気に入ってるんですよね。

 

革が手に馴染んできてとっても良い感じなのですが、

マンスリーが小さすぎて書くのが大変になってきました。

 

どうしようかな〜。めちゃ迷う!

 

 

さて、今日も「半分、青い。」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「天才だと信じる」


 

そよ風の扇風機、ええ感じに進んで来ましたね!

カンちゃんのスケートの話で律がひらめきました。

 

なんか、すずめと律を見てると、

もの作りって楽しそうだな〜と思ってしまいますね。

 

でも、律のひらめきの前、2人はスランプでした。

すずめが、扇風機の風を壁に当てると柔らかくなる、

ということを思い出し、それを実現できる扇風機の形を

一生懸命考えているんだけど、

なかなかいいものができず、1カ月。

 

もう、アイデアを出し尽くした・・・

という状態になっています。

 

すずめは、自分が漫画家だった時、

スランプで、新しいものを生み出せなくて、

苦しい思いをした時のことを思い出しています。

 

そして、こんなことを言いました。

 

「あの時、私は絶望しかなかったけど、律にはそれを感じない」

 

新しいものを生み出そうとしているのに、

それができずに苦しいという状況は同じなのに、

今回は絶望感はないというのです。

 

「なぜ?」(律)

 

「律を天才って、信じとるからか!」(すずめ)

 

これ、主語がなくて実はちょっとわかりにくかった・・・

 

すずめは、すずめ自身が絶望感を感じていなくて、

それは、すずめが律を天才だと信じているから。

 

なのか、

 

律を客観的に見て、なんで彼は絶望感を感じないのか?

律は自分のことを天才だと思っているからか?

 

なのか。

 

録画を何回見ても、どっちにも取れるから困りました。

律のその後のセリフが、「嬉しい」だったので、

前者なのかなあ〜?

 

で、思いました。どっちでもいいと。

 

要するに、何かをしようとして、

壁にぶち当たってしまった時、

自分や一緒にやっている人のことを信じることができると、

絶望感は感じないのだということ。

 

まあ、自分のことを天才だと思える人は

そんなにいないと思いますが、

自分にはそれをする力があると信じること、

つまり、自己効力感があれば、

絶望感を感じることなく、どうすればできるのかを考え続け、

行動し続けることができるのだということですね。

 

2人以上でやる時には、自分のことも信じ、

相手のことも同じように信じていれば、

同じことが起きると言えます。

 

私も思い出しました。

昔、体操選手だったころ(ほんとにやってたんですよ!)

練習で失敗していた技を本番でやるかどうか・・・

 

迷いながらやると、ほぼ失敗します。

特に平均台!気持ちが揺れると身体が揺れて、落ちます。

 

でも、同じように失敗していた技をやろうとする時、

「絶対できる!絶対できる!」と自分を信じ、

気持ちを集中させると、失敗したらどうしよう、

なんて思わなくなるんですよね。

 

すると、身体のバランスが安定して、

成功しやすくなるんです。

 

自分を信じ、気持ちがプラスになることで、

成功率が上がるという経験でした。

 

自分の力を信じるなんて、

難しいと思われる人もいると思います。

 

私も、難しいことをしようとする時、

初めてのことをしようとする時、

自分を信じられず気持ちがグラグラします。

 

そんな時は、言葉だけでもプラスにしましょう。

 

「絶対大丈夫!」

 

と自分に言い聞かせるだけでも、

気持ちが変わりますから。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする