はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「半分、青い。」第125話から学ぶ女性のキャリア「面と向かってじゃなくても」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

台風、すっごい風でした!

けっこう長い間強風が吹いていたから、

音がすごくて眠れなかった〜。

 

うちの周りでは大きな被害はありませんでしたが、

みなさん大丈夫でしたか〜?

 

今年は台風が多いですね。

この先もしばらくは要注意です。

 

 

さて、今日も「半分、青い。」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「面と向かってじゃなくても」


 

 

 

うわ〜ん、今度は和子さんが〜〜〜〜〜〜。

 

穏やかで、笑顔が素敵で、癒し系で、

でも意外とおっちょこちょいで天然で。

 

とってもかわいい人でした。

 

和子さんと律、母と息子の、

何とも言えない温かい空気感が好きでした。

 

律は口下手だから、自分から母親に

優しい言葉をかけるということは、

多くなかったのかもしれません。

 

でも、和子さんが律に話しかけた時の反応が優しくて、

見ていてホッとしていたんですよね。

 

もう、和子さんの先が長くないとわかっている律だけど、

自分にはしてあげられることがなくて・・・と

苦しんでいました。

 

でも、ふとした偶然で、岐阜犬を通して

律と和子さんが会話をすることに。

 

すると、今まで言いたくても言えなかった、

母への感謝の言葉が律からどんどん出て来て、

ついには泣き出してしまった律。

 

言えてよかったね。

 

あ〜でも、和子さんまで亡くなってしまうなんて、

寂しいなぁぁぁぁぁ。

 

人と人とが会話をする時、

基本は面と向かって話しますが、

それにこだわり過ぎると

言いたいことも言えないかもしれません。

 

律も、岐阜犬を通して会話ができなかったら、

もしかしたら和子さんへの感謝の言葉も

言う機会がないままになってしまったかもしれません。

 

今は本当に便利なものがいっぱいで、

面と向かって話す以外にも

思いを伝える方法はたくさんあります。

 

お手紙、電話、メール、LINEなどなど。

 

家族に対しては、照れ臭くれ言えないことも多いですよね。

 

私は両親への感謝の言葉はなかなか言えなかったけど、

結婚後に手紙を書きました。

 

今は、離れて暮らす母には、

メールでやり取りをしています。

 

同じく離れて暮らす娘とはLINEでやりとり。

 

一緒に暮らす息子からは、

な〜んもございませんが(笑)

 

大切なことを伝える時には、

原則は面と向かって伝えるものですが、

どうしてもそれが言えない時や、

相手が気の知れた友人や家族だったりするなら、

使いやすいツールで気持ちを伝えてもいいと思います。

 

謝りたいけど謝れない。

ありがとうと言いたいけど、照れ臭い。

 

そのまま言わずにいるよりは、

LINEで伝えられるなら、伝えた方がいいと思う!

 

ただ、気を付けて欲しいことがあります。

学生の就職支援をしていると、

ギョギョっとすることがあります。

 

内定辞退をLINEで。

 

それはあかん!

採用する企業の担当者としては、来て謝るのが原則。

許せても電話、という感覚ではないでしょうか。

 

時代は変わりますから、

メールでも良しとしているところもあるようですが、・・・。

ビジネスでは原則を守るということ。

その、原則が何かということを

知っておかないといけません。

 

そう言えば、この夏も、

課題のレポートを写メで送ってきた学生がおり、

目が点になりました。

 

ま、読めなくはないけど・・・。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする