はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「半分、青い。」第123話から学ぶ女性のキャリア「それぞれの場所」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

最近、amebaTVにハマっています。

好きな韓国ドラマをやっているので、

夜な夜な見てしまいます。

睡眠不足ヤバイです・・・。

 

 

さて、今日も「半分、青い。」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「それぞれの場所」


 

男子会、プラス瞳さん。

そして女子会。

 

それぞれ楽しそうですよね〜。

同性同士って、気が楽。

 

特に女子会は以心伝心がハンパない!

言わなくても分かり合えるような、

1人が笑ったらそれでみんなが笑ってしまうような、

そんな雰囲気があります。

 

それに、お料理も美味しそうでした。

そう言えば、「ひよっこ」の時もお母さんたちの女子会、

最高に楽しそうだったなぁ〜!

 

たまったものを吐き出せるような場所が、

こんな風にあるといいですよね〜。

 

家族ってとても大切なグループだけど、

毎日毎日同じメンバーとだけいると、

息がつまることがあるんですよね。

 

家族の一人一人がそれぞれ心地良い場所を他に持っている。

これが理想なのかもしれません。

 

家族の中では、お父さん、お母さんという役割があり、

職場ではそれぞれ担当があり、

その役割を果たさねば!と、

意識的にその役になりきるということを、私たちはしますよね。

 

お友達のグループの中でも、

このグループでは聞き役、

あっちのグループでは盛り上げ役、

というように、性格的なものも少しずつ違ったりしませんか?

 

いる場所が変われば、意識的な役作りも変わります。

 

でも、そういう役割を一切忘れて、

ぱ〜っとできる場所があると、スッキリできるんですよね!

 

あ〜、ダメだ、最近ちょっと心が疲れてる・・・と感じたら、

こういう、自由なコミュニティでぱ〜っとしましょう♪

 

身体のメンテも大切だけど、気づきにくいだけに

心のメンテも意識的にしていきましょうね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする