はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「半分、青い。」第118話から学ぶ女性のキャリア「存在感」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

報徳学園、勝ちました〜!

また没頭してしまいました〜!

いや、いいのよ、高校野球は素晴らしい!

決勝戦が終わるまで、落ち着かない日々が続きます。

 

 

さて、今日も「半分、青い。」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「存在感」


 

 

うううううううう〜、おじいちゃ〜ん!

 

今日はおじいちゃんの人生の振り返りでしたね。

そしてついに、おじいちゃんは天国へ行ってしまいました。

 

おじいちゃんは楡野家で抜群の存在感でした。

 

それは、ものすごいリーダーシップを発揮して、

というのとは違って、

家の中に穏やかな空気をもたらして、

家族の中で困っている人がいたら、さりげなくフォロー。

 

家族も誰かに相談したいと思った時には、

なぜかおじいちゃんに相談してしまう。

 

そんな存在感のあるおじいちゃんでした。

 

どう歳を取っていくのかって、

頭の中で考えてしまうと小難しくなっていくけど、

仙吉さんみたいに、肩ひじ張らず、

できないことがあったとしても、

まあいいか、と心穏やかにいられたらいいですね。

 

なんかもう、今日はこれ以上書かなくても

いいような気がします。

 

仙吉さん、ありがとう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする