はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「半分、青い。」第54話から学ぶ女性のキャリア「子どもが巣立つと」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

今日は良いお天気です!

梅雨入り前の貴重な晴れだそうですよ。

 

一日掃除!と言いたいところですが、

今日はそれよりも、息子の試合の応援に行って来ます!

 

 

さて、今日も「半分、青い。」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「子どもが巣立つと」


 

晴さんがすずめのところに遊びに来ています。

そしてその間、家ではおじいちゃん、お父さん、草太だけ。

 

晴さんはお見通しだったけど、

お父さんの宇太郎は、近所のおやじ仲間と

飲みに出かけています。

 

その場ではこんな話で盛り上がっています。

 

女は子どもが生まれると母親になる。

じゃあ、子どもが巣立ったら??????

別の生き物になるのか?????

 

さあ、どうなるんだと思います???(笑)

 

これも価値観は人それぞれだけど、

ワタクシは超自由人になります!!!(笑)(笑)(笑)

 

何も制約のないところから、結婚をすると

姓が変わり、良くも悪くも、

今まで通りの生活とはいかなくなる。

 

そして子どもが生まれたら、365日休みなく母親。

子どもと離れている時間でも、母親を抜け出すことは

なかなか難しいんですよね。

 

子どものために生きていると言っても過言ではない状態です。

 

でも、子どもが成長し、だんだん親の手がいらなくなって、

そのうち巣立って行きます。

 

すると、人によっては心にぽっかり穴があいて

寂しくなっちゃったりします。

 

でもその穴を埋めるのが上手なのも女なのでしょうね。

宇太郎さんたちも言っていました。

女は楽しみを見つけるのが上手だって。

 

そうかもしれません。

私も楽しみがいっぱい♪

 

だからと言って上手に楽しみを見つけて

子どもが巣立ったらすぐにそれに打ち込めるわけでは

ないですよね。

 

子どもが巣立ったらどう生きたいのか、

子どもが巣立つ時に考えるんじゃなくて、

もう少し前から考えておくとよいですよ。

 

私は子どもたちが小学生〜中学生の頃から

あーだこーだ考えていました。

セルフキャリアカウンセリングをしていたとも言えます。

 

下の子が高校3年生の今、

超自由人になる準備は整いました(笑)

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする