はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「半分、青い。」第30話から学ぶ女性のキャリア「今日に限って」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

GWも終盤ですね。

今年はお天気も良いし、レジャーを満喫された人も

多いのではないでしょうか♪

 

働く主婦に休みはございませんが、

1日単位でちょこちょこ遊んでいます。

 

GWが終わったら、また夏まで頑張りどころですね。

 

 

さて、今日も「半分、青い。」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「今日に限って」


 

嫌な予感がしましたよね!

すずめと律の同じファイルが机に並んだ時。

 

律の受験日の前日、

すずめは律に北野天満宮のお守りをプレゼント。

 

ああ〜、北野天満宮のお守り、高校受験の時に持って行ったなぁ。

最近では資格試験の受験の時も。

 

で、その時に律とすずめのファイルが取り違えられ、

なんとそのファイルには律の受験票が!

受験日の朝、それに気づいた律は焦りながらもすずめの家へ。

 

そこですずめのおじいちゃんが倒れるというトラブルに遭遇!

居合わせた律はおじいちゃんの病院に付き添います。

 

おじいちゃんは大丈夫だとわかり、すずめの家に戻った時、

すずめは律のファイルを持って東京に向かっていました。

 

ガーーーーーーーーンΣ( ̄ロ ̄lll)

 

すずめも途中で気づいたものの・・・

律の受験票は、どうなってしまうのか!

 

というところで終わりましたが・・・。

 

ありますよね、なんで今日に限ってこんなことが起きるの?ってこと。

 

大切な予定があるから早起きして準備して、

よし!と思って出かけたら、忘れ物をしてギリギリになる、とか、

 

遠くまで出かけた先で、財布がないことに気付いた(←私です)とか、

 

いくら気を付けていても防げないこともありますが、

気を付けたら防げることもあります!(言い聞かせています)

 

その上で、危機的状況になってしまったら、

頭をフル稼働して対応しましょう!

 

火事場のバカ力って、出るものですよ!

 

もうダメだとあきらめてしまったらそれまでだけど、

最後まであきらめずに頑張り続ければ乗り越えられることもあります!

 

玄関の鍵を持って出るのを忘れて小窓から侵入(笑)

宿舎でインキーをしてしまって2階の窓から侵入(何回やるねん)

どう考えても間に合わない乗換えを、ダッシュで間に合わせる(体育会系)

ワタクシも数々の危機的状況を乗り越えてまいりました。

 

ベストを尽くしてもダメだったら・・・

気持ちの切り替えです。

 

さあ、律くん、どうする〜!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする