はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「半分、青い。」第22話から学ぶ女性のキャリア「優先順位」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

最近キーマカレーにハマっています。

簡単だからです!(それが全て!)

 

にんにく、しょうが、玉ねぎをみじん切りして炒め、

ミンチ肉を入れて炒め、塩、コショウ。

市販のカレールーを刻んで入れてまぜまぜして出来上がり♪

 

ぜひお試しください♪

 

 

さて、今日も「半分、青い。」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「優先順位」


 

 

すずめ、漫画を描き始めましたね。

絵、うまいなぁ〜。

私は絵が苦手だからうらやましい〜。

 

律に言われた一言で、すずめの「やりたい!」が

芽生えたようです。

 

一方律は、東大の模試判定がE。

志望先を京大に変えようとしています。

 

いやでも一つDがあったよ!

Eはめちゃ幅広いけど、

Dまで来ると努力すれば上がれると聞いたよ〜。

 

でももう夏過ぎてるもんね・・・

うちにも受験生がいるからつい・・・

真剣に考えてしまった・・・

昨日もずっとスマホしてたなぁ・・・

大丈夫か、息子・・・。

 

さて、そんな律の話を聞いてブッチャーは、

律が京大なら自分も京都に行くわ〜と、

けっこう本気で言っています。

 

ブッチャーにとって、自分の人生の選択をする時、

最優先事項は「律といること」なんだって。

 

他にも友達できるだろ、と本人に言われても、

「律は一人や!」

 

完全に惚れています(笑)

 

こういう選び方もあっていいと思う。

自分が心底一緒にいたいと思える人の近くにいる、という選択肢。

 

人生の岐路に立った時、どの道を選ぶか。

受験、就職、結婚。

人生は選択の連続です。

 

その時に、何を一番優先するのか、

それを決めるのは自分です。

 

私の場合、AかBか、どっちを選ぶ?と迷った時、

より「わくわく」する方を選びます。

 

例えば仕事でも、

Aの仕事よりBの仕事の方が「わくわく」するなら、

Aの方が報酬が高かったとしても、Bを選びます。

 

いや、倍ほど違ったら考え直すかなぁ〜(笑)

 

そんな風に、自分なりの基準を持っておくといいですね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする