はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「半分、青い。」第3話から学ぶ女性のキャリア「名前をつける」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

美尻ブームだそうです。

そりゃ美しい方がいいですよね〜!

とは言え、運動不足な毎日・・・。マズイ・・・。

なんとか悪あがきをしないと取り返しがつかない感じです(;・∀・)

 

 

私がしている悪あがき、

パソコンの椅子が壊れて以来、横長のピアノ椅子を代用しているのですが、

いっそのこと、椅子を使わず中腰でやってしまえと、

一日に数分間はエア椅子でパソコンやっています(笑)

 

立ったままパソコンができるようになっている

オフィスもあるそうですが、それをイメージしてみました!

 

眠くならなくていいですよ♪

 

さて、今日も「半分、青い。」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「名前をつける」


 

新生児ちゃん、かわいいですねぇぇぇぇぇ〜。

ずっと見ていたいですねぇぇぇぇぇぇ〜。

 

うちの子は2人とも小さめに生まれたので、

抱っこするのが本当に怖かったのを思い出しました。

 

なのに、下の子の時の退院の時、

クーファンから転がしてしまいましたけど!

そんなことがあっても大丈夫!めっちゃ元気に育っています!

 

今日のテーマの名前ですが、

重要ですよね。

 

子どもの名前って一生ものですもんね。

元気に、すくすくと育ってくれるよう、

願いを込めてつけますよね。

 

でも今日は少し視点を変えて。

 

持ち物とか、アイデアとか、

色んなものに名前をつけると愛着がわきますよ、

というお話を。

 

私が大学生の時に、やっとの思いで買った中古の軽。

 

車種は「スズキアルト ビーム」でした。

 

嬉しくて嬉しくて、

 

命名「ビー子」( ´艸`)

 

どこに行くのも「ビー子」と一緒♪

初めての遠出は須磨。

須磨を通り越した辺りの海の景色、今でも覚えています。

 

はたまたうちの娘の話ですが、

娘が言葉を話し始めてすぐの頃、

大好きでいつも持ち歩いていたぬいぐるみのことを、

「ねんね」と呼んでいました。

 

命名「ねんね」( ´艸`)

 

寝る時には必ずそばにありましたから。

 

その「ねんね」とは本当にずっと一緒で、

色が変わって形もクタクタになってしまっても、

持ち歩いていました。

 

無事、卒業しましたけどね。

長く手放せなかったのはきっと

下の子が生まれて寂しかったんだと思います。

 

名前があると、物から人に変わるような気がします。

ずっと一緒にいるパートナーで、

いつも見守ってくれている感じがします。

名前があると、話しかけたりもできるんですよね。

 

そしてまた、頭で考えていることにタイトルをつけると

整理できることもあります。

 

例えばダイエットしたいな〜と思っていて、

でもなかなかうまくいかなくて・・・という時(私か???)

「1サイズダウンして新しい服を買いに行こう作戦〜♪」

とタイトルをつけると、やる気になりませんか〜?

 

今風にやると、

略して「新服(あたふく)」

 

どうでしょう?(笑)

 

今まさに「あたふく」決行中!

 

名前をつけることで、心の支えができたり、

やるべきことが明確になったり、

いろんな良い効果がありそうですね。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする