はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「半分、青い。」第1話から学ぶ女性のキャリア「その人しだい」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

新年度が始まりました〜!

今日から生活がガラっと変わる人も

多いのではないでしょうか。

 

新生活、何が待っているのかドキドキですね。

私は大きな変化ではありませんが

いくつかの変化があります。

 

そのいくつかの変化を楽しみたいと思います♪

 

 

さて、今日から始まりました「半分、青い。」

これからまた半年、どんな展開があるのか、

こちらもまた楽しみです。

 

では「半分、青い。」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「その人しだい」


 

新しいドラマに変わると、

初回はなかなかテーマが難しいんだけど、

今回はしょっぱなから「これだ〜!」ということを

言ってくれました。

 

骨が折れている傘を、

「不格好」と思うか「変な形で面白い」と思うかは

その人しだい。

 

主人公のすずめは左耳が聞こえないけど、

それも「悲しい」と思うか「面白い」と思うかは

その人しだい。

 

すずめはそんなことを「ちょっとこれ面白い♪」

と思うんですって。

 

一つの出来事をとらえるのに、

「やな感じ」ととらえるのか「いい感じ」ととらえるのか。

 

同じことが起きていても、とらえ方は人それぞれなんですよね。

 

冷静に考えると、「いい感じ」でとらえた方が

いいに決まってる。

 

でも人の感情って複雑だから、

いつもいつもいい感じでとらえられるとは限りませんね。

 

ただ、「いい感じ」にとらえた方が

人生楽しいよな〜ということを意識できていると、

一瞬「やな感じ」でとらえたとしても、

思い直すことも可能なんです。

 

例えば今朝、うちはごみ当番なので、

ゴミステーションの鍵を開けに行かないといけません。

 

今日は息子のお弁当がいらないので、

いつもより少しゆっくりできるな〜と思ったのに、

ゴミ当番のせいで身支度して早々に出て行かないといけない!

(田舎なもので、けっこう遠いんです〜。車で行きます)

 

当然「やだな〜」と思いました。

 

が、ダラダラと始まる朝より、

朝からきっちり動いた方が一日有効に使えるじゃないか!

と思い直しました。

 

そして実際に気候が良いこともあって、外は気持ちよかったし、

帰ってからもいつもより早く家事が進んでいます。

トイレ掃除も終わったし、洗面台も磨きました!

 

「やな感じ」と思ってしまったら、

「ちょっと待てよ」と思い直してみてください。

 

一日楽しく過ごす秘訣です♪

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする