はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「わろてんか」第125話から学ぶ女性のキャリア「幸せのものさし」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

昨日、スペインに行っていた娘が帰宅しました。

学生旅行で添乗員さんがついていてくれたので

比較的安心ではあったのですが、

それでも行っている間はドキドキしました。

 

私も旅行好きで海外にも行きますが、

その時、親はこんな感じだったのかな〜って、

なんだか有り難く思いました。

 

娘は1月はグアムに行ってきたし、秋には韓国に行くそうです。

ぶっ飛んでいます(笑)

 

心配は尽きないけど、

自分が思うように行きたいところに行くという姿勢は

全力で応援したいと思います♪

 

 

さて、今日も「わろてんか」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「幸せのものさし」


 

隼也もリリコも物憂げです。

世の中、なかなか思うようにはいかないものですね。

 

今日も歌子はええ味出していました。

 

「嘘をついてしもた」

 

と落ち込む隼也に

 

「うそには悪い嘘とええ嘘がある。

ええ嘘は相手のためにつく嘘や」

 

(歌子名言集入り決定:笑)

 

リリコとシローもお互いを思いあっての嘘がありました。

 

コンビを組んで、恋仲にもなっているシローが、

上海の楽団に誘われているのに、

リリコとの芸人の道を優先してそれを断り、

大切な楽譜を燃やしながら泣いているのを見て、

リリコは心を痛めているのですね。

 

そして、シローに「コンビ解消や!」と言い放って

今の状況を壊そうとしました。

 

シローは、楽団に入るのは自分の夢だけど、

それを優先させてリリコを上海に連れて行ってしまったら、

今まで二人で積み上げてきた芸人の道を離れることになり、

それはリリコの幸せではないと思い込んでいたのですね。

 

でもリリコは、芸人としての成功よりも、

シローと一緒にいることの方が幸せなんだと言います。

 

小さいころから家庭を知らずに育ったリリコにとっては、

誰かと思い合って一緒にいるということが、

かけがえのない幸せなのですね。

 

お互いに相手のことを思って、

本音で話ができていなかったから、

相手の幸せのものさしがわからなかったんです。

 

そしてリリコとシローの幸せのものさしは、一緒だったということ。

 

気付くことができて良かったですね。

 

これに似たすれ違いって、

日常生活の中でもけっこうあるんじゃないでしょうか。

 

自分のことで思い出してみました。

 

たまたま知人から、行けなくなったミュージカルのチケット、

誰かに譲りたいと言われた時、

私行きたい!と迷わず買い取り、でも待てよ、

2枚あるけどどうしよう・・・となった時がありました。

 

そのミュージカルは本場ニューヨークの

ブロードウェイのダンサーたちが来るもので、

お値段1人1万円以上と、気安く誘うには高額だったんですよね。

 

誘いたい友人はすぐに思い浮かんだんだけど、

こんなの誘われたら迷惑じゃないかな。

私に気を使っていやいや行くって言ったらどうしよう・・・とか

一人で悶々と考えて、それでも思い切って声をかけたら

すご〜く喜んでくれたということがありました。

 

当日も会ったのが久しぶりだったこともあり、

ミュージカルも楽しみ、そのあとの食事も会話も楽しめて

本当にいい時間を過ごせたんです。

 

楽しさのものさしが、その友人とは同じだったんですね。

 

ものさしは違うこともあるけど、

勝手にそう思い込んでいるともったいないすれ違いになることも。

 

勇気を出して本当の気持ちを言ってみて、

それでダメなら仕方がない。

そう思えるのが一番いいのかな〜と思いました。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする