はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「わろてんか」第124話から学ぶ女性のキャリア「なんでもないところに」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

オリンピックの金メダリストたち。

もう、次の大会に向けて出発する人もいるんですね!

すごいなぁ。

 

 

自分が部活をしていた時は、大会って年に数えるほどで、

それが終わったらドッと疲れてたけど・・・

というか、海外に移動するだけでも疲れてしまいそう〜。

 

いや、私と比べるのがそもそも間違いでした(笑)

 

さて、今日も「わろてんか」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「なんでもないところに」


 

相変わらず、引き抜きを用心してピリピリした感じの幹部。

そして、シローの浮気を疑っているリリコ。

許嫁との結婚に胸を痛めるつばきと隼也。

 

でも、今日のテーマはそこではありません(笑)

 

北村笑店の25周年記念イベントを考えている隼也と、

それにのっかってアイデアを出している楓とトキ。

 

その会話の中で楓が、

漫才作家としての仕事のやりがいを話していました。

 

日常の何でもないところに転がってる笑いを

拾ってネタにするのが面白い!と、

そんなことを話していました。

 

するとトキがそれを受けて、

 

「なんでもないところに笑いのタネって転がってるもんやな〜」

 

とつぶやいたのですが、それが私にはとても深〜く感じました。

 

私はゲラなので(笑)本当に、日常のちょっとしたことでも

すぐにプププ!と吹き出してしまうのです。

自分で自分が面白がりでよかったなと思っています。

 

ちょっとしたことを楽しんで笑えるって、

本当に幸せなことなんですよね。

 

笑いのツボは人それぞれなので、それはそれとして、

大切なのは、身近にあるものに気付けているかどうかということ。

 

去年からハマっている平井大さんの歌に、

「Slow & Easy」

という歌があります。

 

YOU TUBEでどうぞ♪ (音に注意!)

 

「幸せは作るものじゃなくて

気づく事なんだって きっと

なんでもないありふれた朝も

苦しくて眠れない夜も

この先どんなことがあっても

Always 幸せはここにある」

 

こんな歌詞があります。

 

車でしょっちゅうノリノリで歌っているのですが(笑)

この部分を歌う時にはなんだかうるうるしてしまいます。

 

疲れたなと思っても、

この歌詞を思い出すとホッとできます。

 

作らなくても、探さなくても、ここにあるって。

 

なんでもないところにある笑いや幸せに

気づけていますか?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする