はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「わろてんか」第116話から学ぶ女性のキャリア「商品ではなく人」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

いきなり本題に入ります〜。

 

今日も「わろてんか」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「商品ではなく人」


 

おっと、風向きが変わってきましたね〜。

 

隼也を鍛えるため、北村笑店のみんなは、

隼也に厳しく接しています。

 

そんな中、北村笑店の役員会で伊能さまが

本物のマーチン・ショウをやったらどうかと提案しました。

 

数字も検証し、お金はかかっても

やるだけの価値はあるとの見込みを語りました。

 

隼也が提案した時には、彼が若いこともあり、

(結果的に詐欺にあってしまったわけだけど)

誰も相手にしませんでしたが、

伊能さまが言うと、賛否両論ありつつも、

やる方向で話が進んでいます。

 

扱う商品が同じでも、扱う人が違えば、

お客様の反応が違う、と言えるのではないでしょうか。

 

私も昔営業をしていたので、

新人の頃は先輩に同行して、

お客様に信頼されててかっこいいな〜と思っていました。

 

それは、その先輩が今まで積み上げてきた実績があったからこそ。

 

そして最近、人を紹介していただくことが増えたのですが、

つないで下さった人が素晴らしい方で、

〇〇さんの紹介なら・・・と

とても親切にしてもらえることに感動しました。

 

本当の営業とか販売って、これなんだなと思います。

 

商品が同じでも、〇〇さんから買いたい。

〇〇さんがすすめるなら、品質を見なくても買いますよ。

〇〇さんにお願いしたい。

 

私もこんな風に言っていただけるよう、

頑張ろうと思います!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする