はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「わろてんか」第112話から学ぶ女性のキャリア「筋を通す」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

今日は久しぶりに少し暖かくなるみたいですね♪

 

寒いと動く気になれなくてとっても不健康・・・。

肩こりもひどいです。

 

今日は朝イチからお掃除もしましたし、

気分よく動けそうです!

 

 

さて、今日も「わろてんか」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「筋を通す」


 

隼也、チャンスです!走っています!

でも、周りが見えていなくて危うい感じ・・・。

 

隼也が前からすごいすごいと言っていた

アメリカのマーチンショウの代理人が

伊能さまの事務所に連絡をしてきたのです。

 

つまり、興行の売り込みですね。

 

隼也はここぞとばかりに、興行に向けて

突っ走っています。

隼也の気持ちはわかります。

 

他がしていないことをするからこそ、

差別化ができる。

時間をかけている場合ではない。

 

それに、実際に会って話を聞くのは

とっても良いことだと思います。

 

ただ、隼也の周りの環境を考えると・・・。

 

今は伊能さまのところで修行中の身。

伊能さまに話を通すことが先決です。

 

その伊能さまはGOサインを出していません。

そんな状態で、実家の北村笑店でやったらどう?

というのは、筋が通っていません。

 

てんも、風太もそのことを言っていましたね。

まずは伊能さんに話を通して来いと。

 

隼也も頭ではわかっていても、

伊能さまになかなか言い出せません。

頑張れ、隼也!

と思っていたら、え????????

お母さんが言っちゃった?

 

どうなんでしょうかぁ?

 

息子本人が言う前に、言っちゃっていいの???

と思いましたが・・・。

 

私はこう見えて義理と人情の人なんです(笑)

 

筋が通っていないことは大嫌い。

 

あまりけんかはしない主義だけど、

筋が通らないことをされると、

怒り狂うことがあるのでご注意を!

 

だって、仕事だってプライベートだって、

大切なのは人つながりですもん。

 

隼也の動きは危なっかしいけど、

チャンスはチャンス。

 

どう進めていくのか見ものですね♪

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加



コメント
コメントする