はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

一人女子旅シリーズ〜2018沖縄編その3

JUGEMテーマ:旅行

 

一昨年古宇利島に来た時にも行きたかったけど、

時間切れで行けなかったティーヌ浜。

 

そのティーヌ浜にあるハート形の岩、ハートロック。

 

 

 

 

はしゃぐワタクシ(笑)

 

 

 

 

もっといいショットが撮れる場所があるんだけど、

若い女子がきゃ〜きゃ〜嬉しそうに

写真を撮りまくっていたので、

うちの娘を見ているように、微笑ましく、

割り込むのをやめました(笑)

 

 

 

 

サンゴもいっぱい落ちていて、曇りだったけど

海がきれいな青色で、ハートロックだけではなく、

浜自体がとっても魅力的なところでした。

 

1泊2日の旅は忙しい。

すぐに駐車場に戻り、さっきの運転手さんにお礼を言うと、

ポカンとした顔で、

 

「もう戻って来たん?」

 

時間管理には自信がありますもので(笑)

 

そこから、古宇利島を半周し、古宇利橋を渡り、

島とはお別れです。

 

でもしばらくは絶景が続きます。

 

 

 

 

う〜、本当に曇りで残念。

 

 

 

 

こうすると、水の透明度がわかるでしょうか?

本当に透き通っています。

 

そうこうしていると、雨が降ってきました。

いや〜、ティーヌ浜行っている時に降らなくてよかったぁ。

 

運がいいです、ワタクシ。

 

そして、次の目的地へ。

 

数少ない沖縄のお友達、

理恵子さんとランチの約束をしている、

「なごアグリパーク」へ。

 

理恵子さん、相変わらずのとびっきりの笑顔での再会です!

みんなに元気を与える人だなぁ・・・♪

 

パークはめっちゃおしゃれなところでした!

 

入ったのは理恵子さんに教えてもらった、

パーク内にあるレストラン、

「やんばるダイニング 美ら海キッチン」

 

島野菜食べ放題のしゃぶしゃぶです!

「野菜だと罪悪感なく食べられますよね〜♪」と

話しながら入った瞬間テンションMAX!

 

 

 

 

 

ピクルスやシリシリ、生野菜のサラダなんかもあります。

 

 

 

 

お肉もあるのですが、野菜だけでも大満足です!

お腹がいっぱいになってきましたが、

野菜カレーがとっても魅力的だったので。

 

 

 

 

とっても優しい味でした。

そして、「罪悪感感じなくて・・・」

なんて言っていたけど、あったんです・・・。

 

 

 

 

デザートが。

 

もうダメ〜というくらい、食べてしまいました・・・。

罪悪感たっぷり(笑)

 

でも、身体に良い物ばかりだったので、

本当に幸せでした。

 

そして美味しいものをいただきながら、

理恵子さんとは1年半ぶりにいっぱいおしゃべり。

 

なんだかますます幸せそうです♪

 

そして、そろそろ南下することにしました。

 

その4に続く

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする