はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「わろてんか」第89話から学ぶ女性のキャリア「寒空の下でも花は咲く」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

今日まで前置き、写真なしでいきます。

いつも前置きを考えるのにけっこう時間がかかってることに、

今さらながらに気付きました。

 

あ!前置きなしでいくんだった!

 

さて、今日も「わろてんか」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「寒空の下でも花は咲く」


 

てんの母、しずの言葉がとっても染み入ります。

母から娘への思いがいっぱい詰まっていて、

胸にグッときました。

 

好きな人や子どものためにする苦労は、

苦労ではなく幸せなんだって。

 

子どもたちには本当に、

なんとも言えない存在です。

 

離れててもどうしてるのか気になるし、

子どもがやりたいって言うと、

やりなさいって言っちゃうし、

子どもが頑張ってるといやがられても応援しちゃう(笑)

 

しずの言葉で一番印象に残ってるのは、

「花と信じれば、寒空の下でも花は咲く」

 

この人はきっと大丈夫、

と信じていれば、大丈夫。

 

てんが藤吉を信じたみたいに。

 

たくさん応用できますね。

 

試験に合格すると信じれば合格する。

(私、来月面接試験!)

大会で優勝すると信じれば優勝する。

あそこに行けると信じれば行ける。

あの人に会いたいと信じれば会える。

自分の力は無限だと思えば無限!

 

輝いている人って、

こんな考え方をしているように思います。

 

まずは自分の気持ちをプラスにし、

あかんかったらあかんかったで

しゃーないやん。

 

私もこんな考え方です。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする