はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「ひよっこ」第152話から学ぶ女性のキャリア「未来を描く」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

学びの秋、なのでしょうか。

最近吸収したい欲がヤバイです。

 

カリカリ勉強したいというのではなく(あっさり否定:笑)

新しいことを知りたいとか、

知らないところに行きたいとか、

そんな気持ちが高ぶっています。

 

さ〜、何を吸収しようかしら。

 

 

さて、今日も「ひよっこ」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「未来を描く」


 

 

 

「ひよっこ」の世界の50年後が、

2017年なんですね!

 

うまく考えられていますねぇ。

「今やん!」

って突っ込んでしまいました(笑)

 

ってことは・・・今みね子たちが生きてる世界で、

もうちょっとしたら私が生まれるってことですね。

 

んでもって、今から50年後、私は・・・

100歳まであと数年・・・。

 

ひょえ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

 

ま〜、自分の寿命なんてわかんないけど、

自分が生きてるかどうかに関係なく、

50年後を思い描いてみるって楽しいですね。

 

子どもの頃、手塚治虫さんのアニメを観て、

未来ってどうなってんのかな〜って

わくわくしたことを思い出します。

 

子どもの頃はスマホどころか、

携帯電話もなかったし、想像もできなかったし・・・。

 

パソコンだってウインドウズが出るまでは、

宇宙人が使うもののような存在だったし(笑)

 

私の場合だと、50年後、

子どもたちがどんな世の中でどんな生活をしてるかな〜ってのに

興味津々ですね。

 

今の自分より随分年上な子どもたち。

どこに住んでいて何をしていて、

家族はどんな状態で、とか。

 

そうしてそんな未来のことを考えてみると、

今問題になってることを先送りにしたらダメだなって

思いますよね。

 

地球規模の問題もあるし、

世界の地域ごとの問題もあるし、

日本の問題もある。

 

例えば地球規模の温暖化という問題を、

自分ひとりが何かやってもどうにかなるものでもないし、

と思うのではなく、

身近な人の未来がかかってると思うと、

エコな生活を心がけようと思えるんじゃないかな。

 

「キャリア」という視点では

自分の人生をどう生きるか、ということを

考えるのですが、

時にはそれを飛び越えて、

次の世代に何を残したいか、

そんな視点で考えてみることも大切ですね。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする