はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「ひよっこ」第137話から学ぶ女性のキャリア「変えたい自分、変えたくない自分」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

ここのところ移動、泊まりが多くて

目まぐるしいです。

 

1か所でずっといるのが苦手で

目まぐるしいのが性に合っているんです。

 

 

とは言え、年齢には勝てません!

動きっぱなしだと疲れがたまってしまいます・・・。

今日はちゃんと寝るぞ〜!

 

さて、今日も「ひよっこ」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「変えたい自分、変えたくない自分」


 

記者に追われる世津子があかね荘にいることになり、

それを歓迎するあかね荘とすずふり亭のみんな。

 

あかね荘の女子たちは、

5人が一部屋で雑魚寝ですって♪楽しそう♪

 

世津子は大女優だから、どこに行っても

人の目を気にしないといけない生活だったのでしょうね。

自然に笑えている世津子がとっても素敵です。

 

そんな時間を世津子が持てたのは、

みね子の勇気ある行動があったからこそですね。

 

記者に囲まれている世津子を

自宅から救い出すなんて。

 

それまでのみね子なら、

そんなことをしたら世津子が嫌がるかもしれない、とか、

お母さんが嫌がるかもしれない、とか、

周りの人は私を批判するかもしれない、とか、

周りに気遣いをしすぎるあまり

自分の思い通りの行動ができませんでした。

 

でも、今回は思い切った行動ができました。

 

そんなみね子を見て、早苗が冷静な一言。

「最近、ちょっと変わったな。」

 

それを、肯定的に受け取るみね子。

自分でもそうなりたいという思いがあったのでしょうね。

 

経験や習慣で身に着いたことや、

元々持っている性格的なことなど、

人にはそれぞれ「自分らしさ」がありますよね。

 

その「自分らしさ」には

その人が変えたい部分と変えたくない部分とが

あると思うんです。

 

その、変えたい部分を変えたのが、

今のみね子ですよね。

 

私自身のことを考えてみると・・・

 

変えたくない部分

・好奇心旺盛なところ

・何でも面白がるところ

・すぐに動くところ

 

変えたい部分

・動きすぎて息切れしてしまうところ(笑)

・整理整頓が後回しになってしまうところ

・言い争うのが面倒で引いてしまうところ

 

こんなところかなぁ〜。

 

動きすぎ注意報は、最近本当に意識していて、

自分がすべきこと、しなくても良いことを

整理しているところです。

 

行動の棚卸ですね。

 

基本的に、やりたいと思ったことは

何でもやってみたらいいと思っています。

無駄な経験なんてないと思っています。

でも、時間には限りがある。

 

当たり前のことだけど、

これに気が付いたんですよね。

 

変えたいところを今変えているところ。

現在進行形です。

 

あなたの変えたい部分、

変えたくない部分はどこですか?

 

変えたい部分をどう変えていきますか?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする