はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「ひよっこ」第133話から学ぶ女性のキャリア「動けば変わる」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

あさイチで睡眠負債の特集をやっています。

 

私も絶対足りてないなぁ〜。

5時間くらいだもんな〜。

ちょっと早く寝る努力をしてみようかな〜。

 

 

さて、今日も「ひよっこ」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「動けば変わる」


 

か、かわいい!

あのレジ!かわいすぎる!

 

あれがあの当時のスタンダードだったんですか???

 

「ひよっこ」の公式ホームページの

スタジオセット360゜ビューでぜひご覧ください!

 

右の方へ進むとレジがありますよ〜。

レトロでいいわ〜。

 

すみません、本題に入ります(笑)

 

大きな動きがありました。

由香がすずふり亭のヘルプに入りました。

 

由香と、父の省吾、祖母の鈴子とは

確執がありました。

 

でも、お互いのことはとても気になっていて、

この状況をなんとかしたいと思っています。

 

ただ、由香は素直になりきれなくて、

省吾と鈴子は由香に気を使ってしまって、

うまくいってなかったんですね。

 

そこでみね子が由香の背中を押して、

すずふり亭のヘルプに入ってもらったんですね。

いやと言えない状況にしちゃったんです。

 

おせっかいかもしれないけど、

もしかしたら失敗して

前よりも関係が悪くなるかもしれないけど、

動けば何かが変わるんですよね。

 

時子も、早苗も、愛子も、

それぞれ動こうとしているようです。

 

頭の中で

「ああなったらいいのになぁ〜」

と思うことはありますか?

 

あるなら、それに向けて動いていますか?

 

頭の中でぼんやりと

「〇〇ならいいのに・・・」

の状態だと、

変化はほとんどないかもしれません。

 

でも、

「〇〇してみよう」

と、ほんの少しでも自分から動くと、

変化が起きるんです。

 

私は子どもが小さい頃、

「家族で海外旅行に行けたらいいのにな〜」

と、ぼ〜っと考えていました。

 

裏を返せば、子どもが小さいから

お世話も大変だし、お金もかかるし、

家族のスケジュールも合わないし、

海外旅行なんて行けないって思っていたんです。

思い込みですね。

 

でも、当時作ったドリームマップに

「家族で海外旅行に行く」

と書いた途端、行けてしまいました(笑)

 

行けないと思い込んで何もしていないうちは、

全く兆しさえ見えなかったのが、

行くと決めたら行けたんです。

 

子どものお世話なんてどうにでもなる。

お金は電卓をはじいてみると、

安いツアーなら行けなくはない。

調整だってやろうと思えばなんてことはない。

 

そのように思いが変わり、行動に移せたんです。

 

面白いものですよね。

 

覚悟を決めて動けば

大抵のことはできるんだと思いました。

 

最初は小さな一歩でも、

動くと気持ちが変わります。

そうすると次の一歩も出やすくなって、

どんどん動けるようになります。

すると周りの状況や自分自身が変わってきます。

 

失敗したらまたやり直せばいいんですよ。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする