はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「とと姉ちゃん」の直線裁ちワンピースを作りました♪

 

いくつ前の朝ドラやねん!というツッコミはおいといて(笑)

 

「とと姉ちゃん」の直線裁ちワンピース、実はずっと気になっていたのですが、

いざ作ろうとするとミシンを出すことがまず面倒くさい・・・。

そんな、面倒くさがりの私でも、できましたよ♪

 

 

 

 

 

 

布地を買ったのは実は冬。

ということで、冬物の生地です。

 

 

 

ウールの千鳥格子柄です。

 

145冑×150僂妊ットされていたものを買いました。

本当はこんなに長いのいらないですよ。

 

110冑で100〜120僂らいがいいような気がします。

 

 

 

145冑を真ん中で切り、2枚の布にします。

このまま前身ごろ、後ろ身ごろになります。

このままだと裾が長すぎるので、約50兩擇蠅泙靴拭

 

 

 

切った布。72.5冑×約50僉

 

つまり、肩から裾までを100僂寮乎呂悩遒襪箸いΔ海箸任后

私は身長が152僂覆里如△海譴らいでひざ丈よりやや長めです。

 

前身ごろを縦半分に折り、襟ぐりになるところをカット!

(めっちゃ適当に切りました!)

 

 

 

同じ要領で後ろ身ごろも襟ぐりをやや浅めにカット!

こっちも適当だけど、前身ごろと幅はちゃんと合わせとかないとね!

 

 

 

 

こんな感じです。

 

 

 

 

ミシンを出して、さあ、縫いますよ〜。

ちなみに、娘のミシンを勝手に借りてます(笑)

 

中表にして、肩を縫い合わせ、アイロンで縫い代を開きました。

 

 

こういうところはちゃんとしとかないとね〜(偉そう:笑)

 

そして、同じように脇も縫ってアイロンで開きました。

袖口は、肩の縫い合わせのところから25儔爾ったところまで

開けることにしました。けっこうゆったりめです。

 

そして、裾も3つ折りにしてミシンで塗っちゃいました。

まつり縫いをしようと思う人はした方がきれいに仕上がりますね。

私は極力手をかけないでできる方法をやってみています(言い訳)

 

大変だったのは袖口と襟ぐり。

ここも3つ折りにして縫ったんだけど、

脇のところがけっこう苦労しました。

襟ぐりは目立つところだし・・・

 

でもなんとか縫いあがりました!

じゃじゃ〜ん♪

 

 

 

そして実は、余った布で、チュニックのようなものも作っちまいました。

ちょうどお尻がギリギリ隠れるくらいの長さで、

余ったもので作ったわりにはヒットでした!

 

 

 

 

145冑で作ったワンピースは、ちょっと幅が広すぎたな〜という感じ。

ただ、ベルトをしめると調整できますし、

幅が広い分肩が下がるので、袖がないのに袖があるように見えて、

それはそれでけっこういい感じです。

もう少し薄手の生地だと、これくらいのゆったり幅でもいいかも。

 

あまりテロンテロンな生地はミシンで縫いにくいから、

ややしっかりした綿なんかが一番良さそうです。

 

2着で製作時間約3時間。

なかなかよろしいんではないでしょうか!

好きな布で作れるから、布地を探すのが楽しそうです♪

 

でも、肩が凝ったのでしばらくはいいです(笑)

 

みなさんも良かったらぜひお試しください♪

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする