はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「べっぴんさん」第148話の女性のスマート・キャリア的テーマは「思い通りにいかないからこそ」」

 

綺羅女プロデューサーOkeiです。

 

昨日は「マネジメントゲーム」を体験してきたのですが、

なかなか奥が深かったです!

 

経営者になって物を仕入れて売って決算して、

どれだけ利益が出たのか、どんな戦略があるのか、

今期を振り返って来季の計画を立てて・・・

などを体験するボードゲームです。

 

3期分だけだったのですが、参加者の性格が出て面白かったです。

 

じっくりと考えたいタイプのOkeiには、

ちょっとペースが速くて大変だったんだけど、

他の人の動きを見て、自分の動きの特徴を知ることもでき、

これって自己分析やん!と思いました。

 

自分のことがわかるきっかけって、

いろんなところにあるんですね。

 

さて、今日も「べっぴんさん」を

キャリアコンサルタント目線で分析しましょう。

 

今日のテーマは「思い通りにいかないからこそ」です。

 

経営も思い通りにはいかないものですが、

子育てもそうなんですよね。

 

というか、子育ては親の「思い通り」にしようと思うのが

違うのだと思うのです。

 

だって、親と子は違う人格を持った人間だから。

うまくいかなくて当たり前なんです。

 

すみれの夢に出てきた五十八とはな。

娘たちを想う気持ちが溢れていましたね。

 

「子育てには思いもよらんことがたくさんある。だからこそ面白い」

という五十八の言葉は、人生の楽しみ方そのものだと思いました。

 

想定外のことが起きたら

「お!そうきましたか!」

 

絶望的なことが起きても

「今以上に悪くなることはない」

 

と、自分を見失うことなくその状況を受け入れて乗り越えていく。

これこそが人生の醍醐味かもしれません。

 

Okeiもこの先、どんな山や谷があるのかは知らないけど、

どんな状況でも人生を楽しめる強さ、しなやかさを

自分のものにしたいな〜と思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする