はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「べっぴんさん」第144話の女性のスマート・キャリア的テーマは「宝物」

 

綺羅女プロデューサーOkeiです。

 

昨日から娘が入学する予定の大学のガイダンスが始まり、

その前の夜から娘は大学近くに部屋を借りているお友達のところに泊まり込みで、

帰ってくるのは明日の夜。

 

また、月曜、火曜も大学に行かないといけないようです。

 

娘の部屋が空いているのがなんだか変な感じ。

ま、春休みも遊び三昧で家にいなかったけどね!(笑)

これに慣れていかないといけないのね〜。

 

さて、今日も「べっぴんさん」を

キャリアコンサルタント目線で分析しましょう。

 

今日のテーマは「宝物」です。

 

あっと驚く再会でした。

 

キアリスが手探りでスタートした頃、

ずっとショーウインドウのワンピースを見ていた女の子に

すみれたちはそのワンピースを入学式用にプレゼントしました。

 

きちんとサイズも手直しをしてあげて、当日は髪の毛も結ってあげて。

 

女の子にとってはそれが一生忘れられないほどの嬉しい思い出になったようです。

 

今度は自分の娘を連れて、キアリスを訪ねてきて、

娘に当時のワンピースを着せたいと、持ってきたのです。

 

すみれたちがしてきたことは、人様にとっての「宝物」を作る、

知らず知らずのうちにそんな結果になっていたのですね。

 

自分がしたことが、誰かの心の中に温かさと共にずっと残っているなんて、

素敵なことですね。

 

みなさんにもそんな機会があるのではないでしょうか?

 

仕事で、家庭で、お友達同士で。

 

人の心は目には見えないけど、

それでも相手を思いやる気持ち、誰かのために一生懸命になる気持ちを持っていたら、

ひょっとしたら自分が関わった誰かの心を温めることができるかもしれません。

 

そう言えば一昨日、仕事の現場で新しいキャリアコンサルタント仲間と出会ったのですが、

たまたま5年前くらいにOkeiがFPの研修で

キャリアデザインの話をしたのを聴いて下さっていて、

それがきっかけでキャリアコンサルタントになったんだということを話してくださいました。

 

これまた思いがけない再会でびっくり!

そして、そんな風なきっかけになっていたと知ったまたびっくり!

嬉しかったです!

 

出会いって本当に不思議ですね。

最初は偶然なんだけど、それがきっかけで何かが変わることってあるのですね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする