はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「べっぴんさん」第129話の女性のスマート・キャリア的テーマは「苗字が変わっても」

 

綺羅女プロデューサーOkeiです。

 

昨日、ようやく確定申告をしてきました!

やっぱり丸3日間はかかりますね。

 

今回はまだ、「計算が合わない〜〜〜〜〜〜〜〜!」

というところがなかったのでよかったですが、

1か所計算が合わないだけで半日悩むってことが

今まではよくありました・・・。

 

今回で9回目の青色申告。

来年は直前で苦しまないよう、ちゃんと日々管理をしよう。

 

と、毎年思うんですがね。くぅ〜。

 

さて今日も「べっぴんさん」を

キャリアコンサルタント目線で分析しましょう。

 

今日のテーマは「苗字が変わっても」です。

 

さくら、健ちゃん、そんな急に帰ってきたらあかんやろ!(笑)

 

すったもんだがありましたが、

さくらが村田家に嫁入りすることで決着しましたね。

 

紀夫のお父さんの話が良かったです。

今日のテーマもそこからです。

 

紀夫を婿に出した時の話をした時、

「苗字は変わっても、紀夫という大事な息子は今ここにいる」

 

これが全てじゃないでしょうか。

 

Okeiも結婚して苗字が変わり、最初は違和感ありあり、

もやもやありありでしたが(笑)

自分の両親の子であることにはなんら変わりはないのです。

 

紀夫のお父さんに、Okeiもなんだか勇気づけられました。

 

苗字や家という形が残らなかったとしても、想いは繋がるのです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする