はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「とと姉ちゃん」第149話の女性のスマート・キャリア的テーマは「入社試験」

JUGEMテーマ:とと姉ちゃん

JUGEMテーマ:女性の生き方

 

 

綺羅女プロデューサーOkeiです。

 

今日は美容院に行ってきました〜。

美容院にいる2時間は、至福の時です。

 

思い起こせば、独身の頃は自分が行きたいときに好きな美容院に行けました。

 

結婚して、仕事を辞めてからは、時間には余裕があっても、

あまり自分のことにお金をかけちゃいけないな、という思いがあり、

行く回数が減りました。

 

子どもが生まれてからは時間もなくなり、半年くらい行かない時もありました。

 

行くときも、自宅から近い場所で選んだので、

仕上がりには満足できない日々。

 

それがあったから、今、子どもが大きくなって自由に美容院に行けるのが、

嬉しくて仕方がありません。

 

こんなことも、女性にとっては大きなことなんですよね。

 

さて、今日も「とと姉ちゃん」を

キャリアコンサルタント目線で分析しましょう。

 

今日のテーマは「入社試験」です。

 

 

 

鞠子の子、たまきが就職する年齢になりました。

 

あなたの暮し出版の職場を見て、その活気や、社員の情熱に接したたまきは、

ここで、世の中の役に立つ仕事がしたいという思いを強く持ちました。

 

そして縁故ではなく、きちんと入社試験を受けるのですが、

あなたの暮し出版の入社試験は、とっても変わったもので・・・というお話でしたが、

学生の就職活動に関わる仕事が多いOkeiとしては、とっても興味深かったです!

 

出版社にもいろいろな仕事がありますが、今回の入社試験は

「記者」としての適性を見る試験でした。

 

花山さんの挨拶の後、中華料理のシェフが青椒肉絲を作るのを

見るように言われます。その後、紙を渡され、

青椒肉絲の作り方を20分で記事にするよう指示されます。

 

しかも、書く場所もまともにないため、たまきは床で書き始めました。

書いている間、大きな音や雑音をラジカセで鳴らされます。

 

そして次の試験。

 

花山さんが挨拶で話したことを、原稿用紙一枚にまとめる、という内容。

 

また、たまきはすぐに床で書きはじめました。

 

この試験で何を見ているか?考えてみましょう。

 

一つ目の試験では、

 

・何の指示がなかったとしても、メモを取り、知ろうとする姿勢があるかどうか

・それを記事にする時に、読者を意識したわかりやすい表現になっているか

・状況判断をし、すぐに行動に移せるかどうか

・すべてが整えられた状況でなくても、動じることなく記事を書けるかどうか

 

こういうところでしょう。

 

二つ目の試験では、

 

・いつも記者であるということを自覚できているか

 

一つ目は、仕事に対する熱意、二つ目は、記者という職業に対する資質、

それを見ているような気がしました。

 

就職活動をしているみなさん、こういうことなんです。

 

自分が仕事をしている状況をリアルにイメージできていますか?

自分がしたい仕事の適性って?どんな力が必要なのでしょう?

 

それがわからないままだと、いくら上手に自己PRしてもだめなんです。

 

そして、採用する側の責任も重大。

 

入社してすぐにやめてしまう若手の退職理由は

仕事が自分に合っていない気がする、という理由が多いのですが、

お互い様なんですよね。

 

求職者側は、等身大の自分を出し、入社して活躍できるということを証明し、

採用側は、入社試験を工夫して、適性の有無をきちんと見極めなければなりません。

 

今の、ネットで応募するシステムでは、難しいです。

 

インターンシップは有効だと思いますが、

お互い手の内を見せないようなやり方だと、意味がないと思います。

 

あ〜、ついつい熱が入ってしまった・・・。

 

来週から、大学のキャリアの授業、後期がスタートするので、

気合いが入っています(笑)

 

たまきの動きならきっと採用ですね。

物怖じせず、今すべきことを的確にできていた気がします。

 

通知が楽しみです。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする