はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「とと姉ちゃん」第148話の女性のスマート・キャリア的テーマは「小さな幸せ」

JUGEMテーマ:とと姉ちゃん

JUGEMテーマ:女性の生き方

 

 

綺羅女プロデューサーOkeiです。

 

昨日は娘の高校の体育祭でした。

先週から今週にかけて、文化祭、野球部の公式戦、昨日の体育祭と、

皆勤賞です(笑)

 

息子の野球につきっきりだった頃、

なかなか娘のイベントに行けなくて、ず〜っとモヤモヤしていたのを、

去年の今頃、息子が野球を引退してからは娘にべったりです。

 

高校の文化祭や体育祭って、親行くの?と思いつつも、

行ってよかった〜。娘のお友達はみんな明るくて面白くて可愛い♪

挨拶しに来てくれて、きゃ〜きゃ〜言ってこちらも若返りましたゆう★

 

さて、今日も「とと姉ちゃん」を

キャリアコンサルタント目線で分析していきましょう。

 

今日のテーマは「小さな幸せ」です。

 

かかが亡くなってしまい、心にポッカリと穴があいてしまったような常子。

 

でも、お味噌汁に入っている人参が葉っぱの形に切られているのや、

美子の子が、ハンカチをきれいにたたんでいるのを見て、

かかが言っていた「小さな幸せ」の意味を噛みしめています。

 

そんな常子の想いを書いた「あなたの暮し」の中の連載も

好評のようです。

 

この「小さな幸せ」が「とと姉ちゃん」の大きなテーマなのですね。

 

Okeiは昨日、娘と息子の自転車が2台並んでいるのを見て、

なんだかほっとして、小さな幸せを感じました。

 

今日の明け方、少し肌寒く感じて目が覚めたとき、

秋が来たんだな〜と、また小さな幸せを感じました。

 

ちょっとしたことだけど、「あ〜、幸せだな」と感じる心が大切なんですね。

 

Okeiは、大学の授業や、連続講座を担当するとき、

授業や講座の最初に、「GOOD & NEW」の発表を、

受講者のみなさんにしていただきます。

 

最近あった、「良かったこと」「新しいこと」の発表です。

 

すると、みんななんとかして「良かったこと」を思い出そうとします。

 

「昨日誕生日でした〜」

「旅行に行ってきました〜」

 

など、よ〜くわかる幸せもありますが、

 

「朝、気持ちよく目覚められました」

「信号に一度もつかまりませんでした」

 

など、ほほ〜〜〜〜〜〜〜〜という幸せもあります。

 

忙しいと見過ごしてしまいそうな幸せに、気づくことができるんですよね。

 

Okeiも、「小さな幸せ」を感じられる心を

持ち続けたいなと思います。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする