はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「とと姉ちゃん」第144話の女性のスマート・キャリア的テーマは「どうしたもんじゃろの〜」

JUGEMテーマ:とと姉ちゃん

JUGEMテーマ:女性の生き方

 

 

綺羅女プロデューサーOkeiです。

 

今日は娘の高校の文化祭です。

高校の文化祭に親が行くのはちょっと・・・と思って、

今までガマンしてきたけど(笑)

今年は最後の年なので、見に行ってこようと思います♪

 

娘の決裁もおりたし(笑)

 

さて、今日も「とと姉ちゃん」を

キャリアコンサルタント目線で分析していきましょう。

 

今日のテーマは「どうしたもんじゃろの〜」です。

 

常子の決まり文句ですね。最近少なくなりましたが。

 

何か困ったことがあった時に、「どうしたもんじゃろの〜」とつぶやき、考える。

 

あたふたするのではなく、深刻になって落ち込むのではなく、あきらめるのでもなく、

リラックスをして考えを巡らせるのが常子の問題解決スタイル。

 

おじさんにもいろいろあったようですね。

落ち着きがなく、リスキーなことばかりしてるおじさんだけど、

生きる力は人一倍強そうです。

 

そんなおじさんも、困った時には「どうしたもんじゃろの〜」と考え、

乗り切ってきたのだとか。

 

悩みがない人間はない。その通りです。

でもその度に、なんとか解決して、ほっとして、喜んで。

また次の悩みにぶつかり、また解決してほっとする。

 

その繰り返しなんですよね。

 

困った時の問題解決法。Okeiは、とりあえず動くこと。

一か八か、ダメもとで、ってこともある。

 

そしてそれでもうまくいかなかったら・・・一人旅でリフレッシュして、

一から頑張る!それがOkeiの問題解決スタイルです。

 

自分なりの、問題解決スタイルがあっていい。

「どうしたもんじゃろの〜」を取り入れるのも、一つの方法。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする