はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「とと姉ちゃん」第140話の女性のスマート・キャリア的テーマは「主婦の時間割」

JUGEMテーマ:とと姉ちゃん

JUGEMテーマ:女性の生き方

 

 

綺羅女プロデューサーOkeiです。

 

先週から昨日にかけて、忙しくてなかなかゆっくりできず、

睡眠不足だったので、昨日、家に帰ってから子どもたちが帰るまで、

20分くらい昼寝をしました。というか、短い夜寝というか(笑)

 

昼寝、なんて気持ちいいんでしょう〜♪

 

眠いままだとだらだらしてしまうけど、

少し寝るとスッキリしてシャキシャキ動けます!

 

ただ、長すぎる昼寝は逆効果だそうです。

20分くらいがいいんだって。

 

さて、今日も「とと姉ちゃん」を

キャリアコンサルタント目線で分析していきましょう。

 

今日のテーマは「主婦の時間割」です。

 

これ、Okeiもアンケート取りたい内容です〜。

すごく興味あります。

 

主婦だけではなくて、さまざまな年代の女性が、どんな一日を送っているのか、

時間の使い方には価値観が表れますからね〜。

何を大切にしているのかがよくわかるはず。

 

Okeiの今の時間割は、日替わりなので、これが日常です、というのがありません・・・。

ちなみに昨日は!

 

6:00  起床 お弁当づくり

7:00  朝食

8:00  とと姉ちゃん(笑)

9:00  洗濯、掃除

10:00 ブログ更新

11:00 身支度

11:30 現場へ向けて出発

12:40 現場到着、準備

13:25 高校で授業

14:30 解散〜時間調整

16:30 打ち合わせ

18:00 買い物、帰宅、昼寝

18:30 娘のお迎え

19:00 ご飯の支度

19:30 夜ご飯

21:00 入浴

21:30 夕食片づけ

22:30 洗濯

23:00 メールチェック、キャリコン試験に向けて読書

24:00 就寝

 

 

おおおおお〜、さすがに昨日のことはよく覚えてる〜。

昨日は拘束時間が短い仕事だったけど、田舎に住んでいるとどうしても

往復するのに2時間以上、遠いところだと往復5時間とかかかるんですよね。

 

そんな中、わりと余裕を持って動けた日でした。

 

専業主婦時代はもっと家事の時間が多かったです。

専業主婦でも休める時間ってそんなになかったような気がします。

3食作るという時点で買い物とその準備、片づけがセットでついてくるもので。

 

それにエンドレスな片づけ、掃除が入ると、もう一日終わりますから。

 

こうやってみると、無駄な時間がどの辺にあるのか、

わかりやすいですね〜。今更ながら面白いな。

 

フルタイムで働いているお母さんの時間割は、誰が見ても相当大変だけど、

専業主婦の時間割は、なかなか理解されない部分があるんですよね。

一日何をしてんねんと。3食昼寝付きとか言われるしふふっ。

 

仕事のように締切が多いわけではなく、誰かが見ているわけでもない中、

自己管理をして、きちんとタイムスケジュールをこなすのは、

意外と大変なんですよね。ね!主婦の皆さん!

 

ただ、うまく時間を使いこなすことができれば、

自分のやりたいことの時間も捻出できますから、

一度、1週間程度、時間割をつけておくといいですね!

 

秋ですし、空いた時間で何か新しいことを始めるいいきっかけになりそうです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする