はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

沖縄に一人で移住!「わらばぁはうす」のりえ子さん

JUGEMテーマ:女性の生き方


綺羅女プロデューサーOkeiです。

カテゴリー「となりの綺羅女」をスタートします♪

キラキラと輝く芸能人や有名人のストーリーは
テレビや雑誌、本屋さんで知ることができるけど、
あなたのすぐ近くにも「綺羅女」がいますよ〜。

Okeiが出会った素敵な女性のストーリーを紹介します。

記念すべき第1号は、「わらばぁはうす」のりえ子さん。

 

iPhoneImage.png

ほんの些細なきっかけで、りえ子さんのブログ

「なんくるないさ〜、ワンッ!!」

を読み始め、この女性、すごい!とすぐにのめり込み、
相当数あったブログの記事を一気読みしてしまったのです。


 

りえ子さんは、Okeiが住んでいる和歌山県出身で、
大阪で中学校の教師をされていたのを自ら早めに退職され、
現在沖縄の宜野座で「わらばぁはうす」という寺子屋を運営されています。

そこに至るまでのいろいろな騒動を、ブログに書かれていたので、

「そんなことが・・・大変でしたね・・・」
「いや〜、またやっちまいましたね!」
「よかったですね!おめでとうございます!」

と、勝手にお友達になった感覚で読んでいました(笑)

ブログからは、いつも全力投球な様子が伝わってきます。
全ての記事を読み終えた時、いや、違うな、
ブログを読み始めてすぐ

「絶対に会いに行こう」

と心に決めました!

この女性の元気の源はなんだろう。
辛いことがあってもガンガン前向きに動けるのはなぜだろう。

そんな疑問を直接お会いして感じ取りたかったのです。

そして、ブログにコメント、ダメ元で先に飛行機のチケットを取り、
フェイスブックでつながっていただき、直接メッセージを送り、

「遊びに行ってもいいですか?」
「いいですよ」

と、びっくりするほど順調に、お会いすることになったのです♪

「わらばぁはうす」にお邪魔しますと言っていたのが、
ランチにもお付き合いくださることになり、
名護市の「Lily」へ。

ジェラート屋さんなのですが、ランチもおいしいということで
お誘いくださいました♪

駐車場で車に乗って待ってくださっていたりえ子さん。
笑顔で迎えてくださり、こちらもきっと満面の笑みになっていたはず!
いや〜、嬉しかったな〜。

お店の方に歩きながら
「実は今回沖縄に来たのは、りえ子さんに会いたかったからなんです!」
と愛の告白(笑)

そのまま、店内でランチを食べながらお話をしました。

印象的だったのは、ずっと笑顔でお話をしてくださったこと。

きっと今までもこんな風に、
誰に対しても笑顔で接してこられたんだろうな。

あと、感じたのは、話し方も話す内容も
飾ることなく自然体でいらっしゃったこと。

恐らく、自分の強い部分も弱い部分もひっくるめて、
ありのままを受け入れていらっしゃるからだと思います。

国語の先生ということもあり、りえ子さんのブログの文章は
本当によく整理されていてわかりやすいのです。

毎日の出来事、感じた事、気づいたことを
いつも丁寧に文章にして書かれているので、
自分のことを客観的に見ることができ、
よく分析できていらっしゃるのだろうと思います。

このあたりがりえ子さんの強さにつながっているのかも・・・。

それから、周りの人や動物たちに対する視線が、
人一倍温かい方だな〜とも感じました。

びっくりしたのは、教師をされていたころ、
学級通信や学年通信、すべて手書きだったのだそう。

しかも、休まない・・・。

それだけ書けるってことは、書くネタがあるってことで、
それって、自分以外のところにも視線を送り続けて
何かを感じ取っているからなんだと思います。

担任を持っていたクラスのやんちゃな生徒に対しても、
決してあきらめることなく言葉をかけ続け、
追いかけ続け、叱り続けたことで、
素晴らしい関係が築けたと話していらっしゃいました。

実際に、りえ子さんが娘さんやお友達や動物たちのお話を
する時の表情は、さらにさらに優しい顔になっていました。

びっくりしたことはそれだけではありません。

元夫との離婚話。
こんなことまで書いていいのだろうか・・・。
と言いつつ。

りえ子さんの中ではずっと前に終わっていた結婚生活。
その時が来れば離婚をしようと心に決め、
そしてその時・・・・・・・・・・・・・・

なんと5分で離婚成立!!!

あまりにあっけらかんと笑顔でお話されるのでつい、
爆笑してしまったのですが、
普通離婚ってどんな状況であっても相当なストレスなはず・・・。

あ〜、びっくりした〜(笑)

あと、これも書いてしまっていいものか・・・
でも、ご本人のブログにも書いてあるし・・・。

とある男性と、お付き合いが始まったと・・・。

おおおおおおおおお〜!

ブログをずっと読み続けていたのですが、
ここ最近忙しくて読めていなかった間になんと、
急展開があったそうで・・・。

Okeiが一番感動したのは、
「お付き合いが始まったとしても、
相手に幸せにしてもらうんじゃなくて、二人で一緒に幸せをつくりたい。
相手に自分の幸せを委ねたりせず、自分をちゃんともって付き合いたい」

と言い切ったりえ子さんの凛々しさ!

Okeiの勝手な思い込みかもしれませんが、
ここがりえ子さんの幸せのツボなのかも・・・。

「自分が大切にしている部分についてはブレない」

これを今まで貫いて来て、きっとこの先も貫いて行かれるのでしょう。

本当にかっこいい女性です。

ランチの後、「わらばぁはうす」にお邪魔しました。

そうそう、この壁!ライトコート!花ブロック!
ブログでいつも目にしていたおうち。

そしてブログに登場していたわんこ、チャロ。かわいいいいいい〜♪
そしてにゃんこのニャー。子ニャー。

みんなそのまんま。

「わらばぁはうす」のホワイトボードには、
毎日のタイムスケジュールが。



iPhoneImage.png


そしてロッカー。

iPhoneImage.png

みんなここにランドセルを入れるのです。

そうこうしているうちに、一年生の男の子2人が学校から帰ってきました。
りえ子さん、一気に先生の顔になります!それもまたかっこいい〜。

「こんにちは」と声をかけると、元気に
「こんにちは!」と返してくれ、タイムスケジュール通りに、
きちんとお行儀よく過ごす男の子たち。

もう、かわいくて仕方ありません。

我が子はもう高校生。
でも、10年前はこうだったのね、と、とても懐かしい気持ちになりました。

本当にいい仕事してますね、りえ子さん。

どうしても、りえ子さんとのツーショット写真を撮りたくて、
一年生の男の子に頼んで撮ってもらいました!


iPhoneImage.png


ジーパンがりえ子さん、スカートがOkeiです。

いや〜、本当に、パワーをたくさんいただきました。

だって、今の幸せ度、100%のうち何%ですか?
の問いに、

「う〜ん・・・120%ってアリですか?」

って。

さすがです。

りえ子さんの優しさと120%の幸せ度合いは、
自身と正直に向き合い、周りの人に感謝をし、
自分の大切なものはとことん守るという芯の強さから
生まれたものではないかと、感じました。

ありがとうございました。

りえ子さんの著書はこちらです。




 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする