はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まれ」第156話(最終話)から学ぶ女性のスマート・キャリア

JUGEMテーマ:NHK朝ドラ「まれ」


綺羅女プロデューサーOkeiです。

今回の「まれ」から学ぶ
女性のスマート・キャリアのテーマは
 
「袴とウエディングドレス」

です。
 
 
まれと圭太の結婚式。
まれはウエディングドレス、圭太は袴。
和装と洋装の組み合わせって、普通は選ばないけど、
彼らが着ると違和感がないですね〜。
 
パティシエと、塗師屋の親方という仕事、
それぞれの性格、個性、趣味、
そういうものをお互い自然に受け入れて形にしているところが
ステキだな〜と思いました。
 
女だからこうしないといけない、
男だからこうしないといけない、
 
知らず知らずのうちにそういう思い込みに縛られていませんか?
 
女である前に、男である前に、
一人の人間として自分の個性を大切にし、
それと同じくらい周りの人を大切にできる
そんな自由な人でありたいですね。
 
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする