はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まれ」第155話から学ぶ女性のスマート・キャリア

JUGEMテーマ:NHK朝ドラ「まれ」


綺羅女プロデューサーOkeiです。

今回の「まれ」から学ぶ
女性のスマート・キャリアのテーマは
 
「許すこと」

です。
 
 
突然帰ってきたお父さん(徹)に対しての、まれの気持ちは
言葉では言えない複雑なものだったでしょうね。
 
お父さんのことを許せない気持ちが勝って、
追い出してしまってもおかしくない状況。
 
でもそうすると、お父さんとの縁がそこで途切れてしまうかもしれないし、
その、後ろ向きの感情を一生引きずっていくことになります。
 
許すことは簡単ではないけど、
そうすることで、人を受け入れる力が増し、
懐が深く、器が大きい人になれるのではないでしょうか。
 
許す度に、自分の懐に入れてあげる人が増え、
許さずに追い出す度に、自分の周りから人が消える。
 
長い目で見ると、どちらが良いかが見えてくるけど、
感情ってそんなに簡単なものでもない・・・。
 
その人との間で起きた事件が小さければ許せるまでの時間は短くてすみ、
大きければ大きいほどなかなか許す気持ちにはなれないものです。
 
お母さん(藍子)が一番、大きな葛藤を抱えているはず。
最終話が見逃せません!
 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする